新嘗祭 もちつき大会 11月東京都品川区のお祭り

まつりとりっぷ

五穀豊穣を祝って新米のおもちをたべる新嘗祭。コロナウイルス感染防止対策を講じたもちつき大会。

旅の始まり 中延駅

ぽちゃま
ぽちゃま

中延駅を下車。歩いて蛇窪駅へ向かいましょう。

新嘗祭 もちつき大会

  • 〒142-0043 東京都品川区二葉4丁目4−12
  • http://hebikubo.jp/
  • +81337821711
  • 11月23日
ぽちゃま
ぽちゃま

蛇窪神社(へびくぼじんじゃ)は通称で、正式名称は天祖神社(てんそじんじゃ)です。

ぽちゃま
ぽちゃま

この日は新嘗祭。

おもちが無料で振舞われるという事でご覧の大盛況です。

ぽちゃま
ぽちゃま

コロナウイルス感染防止のため、極力人の手に触れない対策が講じられています。

こちらは餅米の蒸し器。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは餅つき機。

蒸したもち米を入れるとむにゅーっとおもちが穴から出てきます。

ぽちゃま
ぽちゃま

最後におもちが分けられます。

この年は感染防止のため、巫女さんのみで分けられます。

ぽちゃま
ぽちゃま

まずはしっかりお祈りを済ませて、その後おもちを頂きます。

ぽちゃま
ぽちゃま

お供え用は杵と臼でおもちがつかれました。

朝の一回だけ手でついたそうです。

戸越公園

  • 〒142-0042 東京都品川区豊町2丁目1−30
  • http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/menu000000400/hpg000000343.htm
  • +81337828819
ぽちゃま
ぽちゃま

頂いたおもちを片手に、戸越公園へ向かいましょう。

この公園は肥後国(熊本)の藩主である細川家の庭園を利用されています。

ぽちゃま
ぽちゃま

池、滝、築山などが配置されていて周囲をまわれる公園。

天気が良ければベンチに座ってゆっくりするだけでもリフレッシュしますね。

ぽちゃま
ぽちゃま

この時期は紅葉も楽しめますね。

ぽちゃま
ぽちゃま

そして頂いたおもちをここで頂きましょう。

花見もよいけど紅葉を愛でながらのおもちもまた良し。

文庫の森

  • 〒142-0042 東京都品川区豊町1丁目16−23
  • http://www.city.shinagawa.tokyo.jp/hp/page000019100/hpg000019076.htm
  • +81337852000
ぽちゃま
ぽちゃま

戸越公園のすぐ近くにはもう一つ憩いの場があります。

その名も「文庫の森」。

ぽちゃま
ぽちゃま

どうしてかと言うとここは旧三井の書庫があったから。

第2書庫は現在登録有形文化財です。

戸越銀座商店街

  • 〒142-0041 東京都品川区戸越1丁目15−16
  • http://www.togoshiginza.jp/
  • +81337881474
ぽちゃま
ぽちゃま

続いて向かうのは戸越銀座。

ちなみに「戸越」という名称は「江戸越えの村」から、やがて「戸越」になったという説があります。

ぽちゃま
ぽちゃま

戸越銀座は「○○銀座」の元祖です。

全長約1.3km、約400件のお店が軒を連ねています。

龍輝

  • 〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目6−4
  • https://www.ryuki-a-and-r.jp/
  • +81364268929
ぽちゃま
ぽちゃま

そんな多くのお店のなか訪れて欲しいのはこちら龍輝さん。

ぽちゃま
ぽちゃま

焼き小籠包を2個から購入することができます。

ぽちゃま
ぽちゃま

11月の寒さ増すこの時期にはうれしい食べ歩きメニュー。

温かいスープがじゅわーっといただけます。

米がおいしいおにぎり 戸越屋

  • 〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目5−3
  • https://togoshiya.jp/
  • +81364261097
ぽちゃま
ぽちゃま

しっかりと食したい方はこちら、戸越屋さん。

ぽちゃま
ぽちゃま

山形県産の美味しいお米(つや姫)を使用した美味しいおにぎりが頂けます。

セットだと唐揚げ、ゆで卵、漬物、味噌汁がついています。

オーダーしたおにぎりは「明太クリームチーズ」と「卵黄のしょうゆ漬け」。

戸越銀座温泉

  • 〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目1−6
  • http://togoshiginzaonsen.com/
  • +81337827400
ぽちゃま
ぽちゃま

最後に温泉に入って〆ましょう。

温泉があるなんてさすが戸越銀座商店街。

ぽちゃま
ぽちゃま

お湯は私が好きな黒くてヌルヌルした感じ。

洗い場は銭湯風ですが、温泉があって、サウナがあって(もちろん水風呂も)、2Fには露天風呂があるというなかなか面白いつくり。

旅の終わり 戸越駅

ぽちゃま
ぽちゃま

ありがたいおもちを頂き、こころ和む公園、商店街の食べ歩きと温泉。一日中、戸越付近で楽しめる新嘗祭 もちつき大会です。

旅のまとめ

①旅の始まり 東京都 品川区 東中延 中延駅

↓(徒歩6分)

②東京都 品川区 二葉 新嘗祭 もちつき大会

↓(徒歩15分)

③東京都 品川区 豊町 戸越公園

↓(徒歩2分)

④東京都 品川区 豊町 文庫の森

↓(徒歩3分)

⑤東京都 品川区 戸越 戸越銀座商店街

↓(徒歩1分)

⑥東京都 品川区 戸越 龍輝

↓(徒歩1分)

⑦東京都 品川区 戸越 米がおいしいおにぎり 戸越屋

↓(徒歩1分)

⑧東京都 品川区 戸越 戸越銀座温泉

↓(徒歩4分)

⑨旅の終わり 東京都 品川区 戸越 戸越駅

祭情報

名称新嘗祭 もちつき大会
概要五穀豊穣を祝って無料で新米のおもちを振舞う新嘗祭。当日はおもちを頂くために多くの人が蛇窪神社の境内に列をなす。2021年はコロナウイルス感染防止対策を講じてできるだけ人の手に触れないよう、蒸し器、餅つき機を使用して巫女のみがおもちを扱うこととなった。
開催場所〒142-0043 東京都品川区二葉4丁目4−12
時期11月23日
問合せ蛇窪神社
〒142-0043 東京都品川区二葉4丁目4−12
03-3782-1711
参考除災招福総鎮護 東京の白蛇様 蛇窪神社

コメント

タイトルとURLをコピーしました