富岡八幡宮例大祭(深川八幡祭り) 8月東京都江東区のお祭り

富岡八幡宮例大祭4まつりとりっぷ

「わっしょい、わっしょい』の掛け声と共に神輿の御渡しが行われ、沿道からは清めの水が浴びせられる、江戸の夏を象徴する「水かけ祭」。

旅の始まり 門前仲町駅

ぽちゃま
ぽちゃま

門前仲町駅を下車、歩いて成田山深川不動堂を目指しましょう。

門前仲町駅の周辺は趣のある飲食店が建ち並び、散歩しているだけも楽しいです。

成田山 深川不動堂

  • 〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目17−13
  • 03-3641-8288
成田山 深川不動堂1
ぽちゃま
ぽちゃま

参道にはカフェやうなぎ屋、八百屋と楽しい散歩、間違いなし。

成田山 深川不動堂2
ぽちゃま
ぽちゃま

深川不動堂は千葉県成田市にある大本山成田山新勝寺の東京別院です。

本堂の外壁は不動明王のご真言に包まれた“真言梵字壁”。

成田山 深川不動堂3
ぽちゃま
ぽちゃま

そして1万体のクリスタルが輝く「祈りの回廊」もあります。

成田山 深川不動堂4
ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは樹齢5百年を超える楠の霊木を使用した、国内最大級の木造不動尊像。

若干ウインク気味がチャーミング。

富岡八幡宮

  • 〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3
  • 03-3642-1315
ぽちゃま
ぽちゃま

続いて富岡八幡宮。

江戸勧進相撲(現在の大相撲の前身)発祥の神社として知られています。

ぽちゃま
ぽちゃま

そして伊能忠敬の銅像。

測量旅行出発には必ず参拝をしていました。

ぽちゃま
ぽちゃま

本殿も美しいですね。

骨董市やフリーマーケットも定期的に行われています。

富岡八幡宮例大祭(深川八幡祭り)

  • 東京都江東区 富岡八幡宮周辺
  • 8月中旬
富岡八幡宮例大祭1
ぽちゃま
ぽちゃま

そしていよいよ富岡八幡宮例大祭(深川八幡祭り)。

なんと言っても見どころは沿道の観衆から担ぎ手に清めの水を浴びせるところ。

富岡八幡宮例大祭2
ぽちゃま
ぽちゃま

暑さ避けに水をかけることから別名「水掛け祭」と呼ばれ、「水掛け」であれば
誰でも参加ができます。

富岡八幡宮例大祭3
ぽちゃま
ぽちゃま

三年に一度行われる本祭りでは、大小あわせて120数基の町神輿が町内を練り歩きます。

富岡八幡宮例大祭4
ぽちゃま
ぽちゃま

門前仲町の大通りでは、バケツでバシャバシャと水がかけられます。

富岡八幡宮例大祭5
ぽちゃま
ぽちゃま

江戸三大祭りの一つなだけあって警察の動員も大掛かり。

フルーツパフェ(フルーツカフェ フルータス)

  • 〒135-0047 東京都江東区富岡1-24-6
  • 03-3641-2112
ぽちゃま
ぽちゃま

門前仲町に来たら食べて欲しいのはパフェ。

この季節のパフェはなし、もも、パパイヤ、メロン、バナナにアイスクリームとクリームが
のった夏のドリームパフェ。

1時間は並びます。

旅の終わり

ぽちゃま
ぽちゃま

門前仲町の名にふさわしい、神社仏閣を参拝した後には江戸の夏を思いっきり体感できる富岡八幡宮例大祭(深川八幡祭り)です。

旅のまとめ

①旅の始まり 東京都 江東区 門前仲町駅

↓(徒歩2分)

②東京都 江東区 成田山 深川不動堂

↓(徒歩2分)

③東京都 江東区  富岡八幡宮

↓(徒歩5分)

④ 東京都 江東区  富岡八幡宮例大祭

↓(徒歩3分)

⑤東京都 江東区  フルーツパフェ

↓(徒歩3分)

⑥ 旅の終わり 東京都 江東区 門前仲町駅

祭情報

名称富岡八幡宮例大祭(深川八幡祭り)
概要「深川八幡祭り」とも呼ばれ、赤坂の日枝神社の山王祭、神田明神の神田祭とともに「江戸三大祭」の一つに数えられている。3年に1度、八幡宮の御鳳輦が渡御を行う年は本祭りと呼ばれ、53基の町神輿が勢揃いして連合渡御(れんごうとぎょ)は圧巻。暑さ避けに水を掛けることから別名「水掛け祭」とも呼ばれ、担ぎ手に水をかける「水掛け」であれば誰でも参加ができる。約370年の歴史を誇る。
開催場所東京都江東区 富岡八幡宮周辺
時期8月中旬
問合せ富岡八幡宮
〒135-0047 東京都江東区富岡 1-20-3
TEL :03-3642-1315  FAX :03-3642-5580
参考富岡八幡宮へようこそ

タイトルとURLをコピーしました