おもしろ提灯祭り3選

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 お祭りで使用する道具の中ではずせないのもの一つが提灯です。最近ではろうそくの変わりに電気の光源が多く利用されていますが、提灯の灯りは祭りの雰囲気を醸し出し、時にはゆったりと、時には威勢よくその場を明るく照らします。今回はそんなおもしろ提灯祭り3選をご紹介します。

二本松の提灯祭り

 若連の威勢のいい掛け声で熱くなる。提灯をつけた太鼓台の曳き廻し。

≪祭情報≫

[名称]

二本松の提灯祭り

[概要]

二本松神社のかがり火を紅提灯に移し、若連の掛け声とお囃子に合わせて300個ほどの提灯をつけた7台の太鼓台が市内を勇壮に練り歩く。約370年前の、丹羽光重公が二本松城主として入部してから始まったお祭りで福島県重要無形民俗文化財。日本三大提灯祭りの一つ。

[開催場所]

福島県二本松市中心地

[時期]

10月の第1 土・日・月曜日

[問合せ]

  • 二本松提灯祭実行委員会・二本松市観光連盟
  • 〒964-8601
    福島県二本松市金色403-1
  • 二本松市産業部観光課
  • TEL:0243-55-5122
二本松の提灯祭り1
二本松神社の本殿から
御神火走者が御神火を移し
太鼓台のちょうちんに
火をともします。
二本松の提灯祭り2
提灯に火がともり始めました。
街中がウズウズしている感じ。
すっかり日が落ちると、
紅提灯が浮かび上がって実に見事。
若連の掛け声も
威勢が良いです。
こんな感じで、
街は最高潮になります。

②みたままつり

3万を超える献灯が境内を明るく照らし、戦歿者のみたまを慰める夏まつり。

≪祭情報≫

[名称]

みたままつり

[概要]

靖國神社境内に大小3万を超える提灯や、懸雪洞(かけぼんぼり)が掲げられ本殿では祭儀が執り行われる東京の風物詩。参道では盆踊りや、みこし振り、青森ねぶた、特別献華展、各種芸能などの奉納行事も行われる。昭和22年に始まっている。

[開催場所]

〒102-8246
東京都千代田区九段北3丁目1−1

[時期]

7月13日~16日

[問合せ]

  • 靖國神社
  • 〒102-8246
    東京都千代田区九段北3-1-1
  • TEL:03-3261-8326(代表)
みたままつり1
会場は靖国神社。ご覧のとおり
献灯で一杯です。
みたままつり2
若い人や外国人も多く
来ています。
これだけの献灯があると、
SNSにも上げたくなりますね。
みたままつり3
鳥居からまっすぐに
献灯がずらりと並んでいます。
その数に圧倒されますね。
みたままつり4
側面を撮るだけで絵になりますね。
みたままつり5
七夕飾りと一緒に撮ると
美しすぎて思わず
にやけてきます。

三河一色大提灯まつり

全長約10mの巨大な提灯が創る幻想的な空間。450年以上続く愛知県の有形民俗文化財。

≪祭情報≫

[名称]

三河一色大提灯まつり

[概要]

全長6~10mの巨大な提灯6組12張が三河一色諏訪神社に設置され幻想的な世界を創る。450年以上続く県の有形民俗文化財。提灯には神話や歴史などの時代絵巻が描かれており、巨大ろうそくの優しい明りで照らされる。大かがり火をたき、海魔退散を祈願したのが三河一色大提灯まつりの起源といわれている。

[開催場所]

〒444-0423
愛知県西尾市一色町一色宮添129 三河一色諏訪神社

[時期]

8月26日-8月27日

[問合せ]

  • 西尾市観光協会
  • 〒445-0852
    愛知県西尾市花ノ木町4丁目64
  • TEL:0563-57-7882
  • FAX:0563-57-2261
三河一色大提灯まつり2
会場は三河一色諏訪神社。
遠くからでもこの迫力。
三河一色大提灯まつり1
大提灯の大きさは
大きいもので約10メートル。
ここまで大きい提灯は
なかなかないですね。
三河一色大提灯まつり5
中には巨大なろうそく
が入っていて
チャンスがあれば中を
覗くこともできます。
三河一色大提灯まつり3
会場には人が大勢いるのに、
静かで幻想的な雰囲気。
いつものお祭りとは異なる
不思議な体験です。

 以上おもしろ提灯祭り3選でした。日本にはまだまだ、まだまだ面白いお祭りがいっぱい。また違う切り口でお祭りをご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA