人形・装飾のお祭り

祭の種類

 お祭りの中には子供の健やかな成長や五穀豊穣などを願って人形や装飾を施すものが多くあります。 今回はそんな人形・装飾のお祭りをご紹介します。

勝浦ビッグひなまつり 2月/3月千葉県勝浦市のお祭り

徳島の勝浦から千葉の勝浦へ送られたひな人形が発端。勝浦市全体がひな人形で飾られるビッグなひな祭り。

勝浦ビッグひなまつり-階段
名称勝浦ビッグひなまつり
概要勝浦市内各所に約30,000体のひな人形が飾られる勝浦市のひな祭り。徳島県勝浦町よりおよそ7,000体のひな人形を里子として譲り受けたことから始まる。見どころは遠見岬(とみさき)神社。60段の石段一面におよそ1,800体の人形が飾られ、夕暮れ時はライトアップされる。子どもたちのひな行列や踊りのパレードも実施。
開催場所千葉県勝浦市 遠見岬(とみさき)神社、勝浦中央商店街周辺他
時期2月中旬~3月3日
問合せビッグひな祭り実行委員会(勝浦市観光商工課内)
TEL:0470-73-6641
参考

くわしい記事はこちら

天領日田おひなまつり 3月大分県日田市のお祭り

九州随一の繁栄を極めた天領日田の豪商たちのコレクション。絢爛豪華のひな人形。

天領日田おひなまつり3
名称天領日田おひなまつり
概要江戸時代、九州随一といわれるほど繁栄した天領日田の豪商たちが京や大阪から買い求めた豪華なひな人形を一斉に展示する。
開催場所大分県日田市豆田町 豆田・隈地区他の旧家・資料館など
時期2月15日~3月31日
問合せ日田市 商工観光部 観光課 観光振興係
〒877-8601 大分県日田市田島2丁目6番1号(市役所3階)
TEL:0973-22-8210(直通) FAX:0973-22-8328
参考

くわしい記事はこちら

柳川雛祭り さげもんめぐり 2月/3月/4月福岡県柳川市のお祭り

柳川全体で雛祭りを祝う、幸せ溢れるお祭。

屋内展示のさげもん2
名称柳川雛祭り さげもんめぐり
概要子供の健やかな成長を願って水郷の街柳川の至る所で鮮やかな「さげもん」やひな人形が飾られる。ひな人形の衣装を着た園児らがどんこ舟に乗る「おひな様水上パレード」や夢や希望を雛短冊に託して、川下りの船上から流す「流し雛祭」なども行われる。
開催場所福岡県柳川市中心部
時期2月中旬~4月初旬
問合せ柳川市観光案内所
〒832-0065 福岡県柳川市沖端町35
TEL:0944-74-0891 FAX:0944-72-9013
Mail: info@yanagawa-net.com
参考九州旅ネット
やながわ観光ガイド

名残りの雛神事 3月東京都中央区のお祭り

獅子と雛人形の異色コラボ。大切なお雛様に最後のお別れをする築地の春をお迎えする神事。

名残りの雛神事3
名称名残りの雛神事
概要雛人形・お人形のお焚き上げの受付期間を2月4日~3月18日、雛人形・お人形の展示期間を3月20日~27日までとし、最終日の3月27は日神職が人形の供養祭の祭典をしてお祓いし、お焚き上げをする築地・波除神社の春の神事。波除神社で有名な獅子の周囲に集められた人形たちが飾られるさまは期間限定の異色コラボレーション。
開催場所〒104-0045 東京都中央区築地6丁目20−37
時期受付:2月4日~3月18日 展示:3月20日~27日
問合せ築地・波除神社
03-3541-8451
参考波除神社HP

くわしい記事はこちら

狸まつり 7月/8月北海道札幌市のお祭り

北海道で最古の商店街で行われる夏の風物詩。コロナウイルス蔓延時の今年は残念ながら装飾のみの実施

狸祭4
名称狸まつり
概要140年以上の歴史を誇る北海道で最古の商店街、札幌狸小路商店街で実施される夏の風物詩。「さっぽろ夏まつり」と同時期に開催されるのが通例で、狸小路商店街全体が装飾され、狸子供神輿や狸神輿渡御が行われる。期間中の7月最終土曜日には特売品や趣向を凝らした出店が並ぶナイトバーゲンが実施され毎年大盛況となる。新型コロナウイルス感染拡大防止のため2021年は「みこし渡御」「ナイトバーゲン」は中止となり、狸まつり装飾のみ実施された。
開催場所〒060-0062 北海道札幌市中央区 南2・3条西1~7丁目
時期7月中旬~8月中旬
問合せ札幌狸小路商店街振興組合
011-241-5125
参考ようこそ札幌狸小路商店街へ

くわしい記事はこちら

仙台七夕まつり 8月宮城県仙台市のお祭り

色鮮やかな七夕飾りが街を埋め尽くす。東北の真夏を感じる豪華な七夕まつり。

仙台七夕まつり2
名称仙台七夕まつり
概要仙台市内中心部および周辺に色鮮やかな七夕飾りをほどこす、伊達政宗公の時代から続く伝統行事。市内30か所ほどの商店街、合計で3,000本ほどの七夕飾りが飾り付けられる。七夕飾りはそれぞれに願いを込めた吹き流し、短冊、紙衣、千羽鶴、投網、巾着、屑籠の七つ道具からなり、1竿100万円をゆうに越えるものもある。七夕まつりはもともと、旧暦7月7日の行事であったが、東北の季節感に合わせるため8月6日から8日に開催されている。
開催場所宮城県仙台市中心部
時期8月6日~8月8日
問合せ仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
Tel:022-265-8185
参考仙台七夕まつり
祭りを旅する⑤東北・北海道編 日ノ出出版株式会社 西山哲太郎

くわしい記事はこちら

新嘗祭 11月東京都渋谷区のお祭り

収穫された恵みに感謝し日本らしさを強く感じられる祭り。境内には色とりどりの野菜で作られた宝船。

新嘗祭6
名称新嘗祭
概要天皇がその年に収穫された新穀などをお供えし、感謝の奉告を行い、これらの供え物を神からの賜りものとして自らも食する儀式。境内では野菜で作られた宝船や全国の都道府県から奉納された農産物が飾られる。
開催場所〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1
時期11月23日
問合せ明治神宮
〒151-8557 東京都渋谷区代々木神園町1−1
03-3379-5511
参考明治神宮

くわしい記事はこちら

 以上人形・装飾のお祭りでした。日本にはまだまだ面白いお祭りがいっぱい。種類の違うお祭りもご紹介していますのでぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました