仙台七夕まつり 8月宮城県仙台市のお祭り

仙台七夕まつり まつりとりっぷ

色鮮やかな七夕飾りが街を埋め尽くす。東北の真夏を感じる豪華な七夕まつり。

旅の始まり 仙台駅

ぽちゃま
ぽちゃま

仙台駅を下車、歩いて商店街のある中央通りに向かいましょう。

仙台七夕まつり

  • 宮城県仙台市中心部
  • 8月6日~8月8日
仙台七夕まつり1
ぽちゃま
ぽちゃま

通りには色鮮やかな七夕飾りが沢山。

歩くのが困難なくらいのボリュームが飾られています。

仙台七夕まつり2
ぽちゃま
ぽちゃま

毎年、どこどこの七夕飾りが素晴らしい!などと競い合って飾られています。

これぞ仙台の夏!

瑞巌寺五大堂

  •  〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島町内111
松島1
ぽちゃま
ぽちゃま

続いて電車で松島海岸駅へ。

下車したら徒歩で五大堂へ向かいましょう。

橋桁の間から海が見える透かし橋は通称「縁結び橋」。

松島2
ぽちゃま
ぽちゃま

この五大堂は伊達政宗が再建したそうです。

国の重要文化財ですって。

松島3
ぽちゃま
ぽちゃま

眺めも実に素晴らしくさすが日本三景。

晴れていると実に爽やかなです。

寿司(松島 寿司幸)

  • 〒981-0213 宮城県宮城郡松島町松島字町内88-1
  • 022-355-0021
寿司
ぽちゃま
ぽちゃま

お昼は海の幸を頂きましょう。

にぎりのセットと追加で名物フカヒレのにぎりもおススメ。

瑞巌寺 洞窟遺跡群

  • 宮城県宮城郡松島町松島字町内91番地
  • 022-354-2023
瑞巌寺1
ぽちゃま
ぽちゃま

瑞巌寺はまだまだ見どころいっぱい。

続いては歩いて洞窟遺跡群へ。

瑞巌寺2
ぽちゃま
ぽちゃま

松島は『奥州の高野』と呼ばれ、浄土往生を祈願する神聖な霊場なんだそうです。

旅の終わり 松島海岸駅

ぽちゃま
ぽちゃま

太平洋の美味いものと松島の爽やかな景色を楽しみながら、東北の真夏を感じられる仙台七夕まつりです。

旅のまとめ

①旅の始まり 宮城県 仙台市 仙台駅

↓(徒歩12分)

②宮城県 仙台市 仙台七夕まつり

↓(徒歩12分 、電車41分、 徒歩8分)

③宮城県 宮城郡 松島町 瑞巌寺五大堂

↓(徒歩3分 )

④宮城県 宮城郡 松島町 寿司

↓(徒歩2分 )

⑤宮城県 宮城郡 松島町 瑞巌寺洞窟遺跡群

↓(徒歩8分 )

⑥旅の終わり 宮城県 宮城郡 松島町 松島海岸駅

祭情報

名称仙台七夕まつり
概要仙台市内中心部および周辺に色鮮やかな七夕飾りをほどこす、伊達政宗公の時代から続く伝統行事。市内30か所ほどの商店街、合計で3,000本ほどの七夕飾りが飾り付けられる。七夕飾りはそれぞれに願いを込めた吹き流し、短冊、紙衣、千羽鶴、投網、巾着、屑籠の七つ道具からなり、1竿100万円をゆうに越えるものもある。七夕まつりはもともと、旧暦7月7日の行事であったが、東北の季節感に合わせるため8月6日から8日に開催されている。
開催場所宮城県仙台市中心部
時期8月6日~8月8日
問合せ仙台七夕まつり協賛会(事務局:仙台商工会議所)
〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2-16-12
Tel:022-265-8185
参考仙台七夕まつり
祭りを旅する⑤東北・北海道編 日ノ出出版株式会社 西山哲太郎

コメント

タイトルとURLをコピーしました