目黒川の桜祭り

東京の花見と言えば外せない名所。夜桜を楽しんで欲しい大人の花見。


 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


おススメ旅行プラン

①旅の始まり 東京都 港区 高輪ゲートウェイ駅

↓(徒歩10分)

② 東京都 目黒区 目黒川の桜祭り

↓(5分)

③ 旅の終わり 品川区 目黒駅 


①旅の始まり 高輪ゲートウェイ駅

高輪ゲートウェイ駅1
2020年にできたばかりの
高輪ゲートウェイ駅で
降りてみましょう。
高輪ゲートウェイ駅2
大きな窓で光が差し込む
21世紀にふさわしい新しい駅。
高輪ゲートウェイ駅3
受付インフォメーションは
ロボットで、
高輪ゲートウェイ駅4
ビジョンがいくつも並び、
高輪ゲートウェイ駅5
無人のコンビニがあり、
高輪ゲートウェイ駅6
警備ロボットが駅中を
巡回しています。

②目黒川の桜祭り

  • 東京都 目黒区 目黒川周辺
  • 3月下旬~4月上旬
目黒川の桜祭り1
目黒川に着いたら川沿いに
歩いてゆっくりと
桜を楽しみましょう。
目黒川の桜祭り2
夜桜は上から鑑賞するもよし、
目黒川の桜祭り4
花に寄って鑑賞するも良し、
目黒川の桜祭り3
橋の上から眺めるのも最高です。
夜の方がしっかりと花の白さを
感じられますね。
目黒川の桜祭り5
ぼんぼりがある橋はなお綺麗です。
大人の方はホットワインを片手に
ゆっくりと歩いて欲しい。

③旅の終わり

 高輪ゲートウェイ駅で21世紀らしい新しい駅の姿を垣間見た後には、 東京の桜名所を訪れる目黒川の桜祭りです。


≪祭情報≫

[名称]

目黒川の桜祭り

[概要]

目黒川沿いに上流から下流にかけての約4kmに約800本のソメイヨシノが咲き誇り、毎年多くの人で賑わう。日中は木漏れ日が差すピンクのトンネルに、夜には、ライトアップされたぼんぼりが夜桜と目黒川を照らし、ゆらゆらと川面に映りだされる眺めは絶景。期間中は、イベントが行われたり、桜並木沿いに多くの屋台が立ち並び、食べ物を片手に桜を楽しむことが出来る。

[開催場所]

東京都 目黒区 目黒川周辺

[時期]

3月下旬~4月上旬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA