東京都

祭の種類

行列のお祭り

日本のお祭りには踊ったり、火を用いたり、飾ったり、獅子や龍を用いたりと様々な種類がありますが、人々が列をなして歩く行列のお祭りもあります。今回はそんな行列のお祭りをご紹介します。
祭の種類

踊りのお祭り

お祭りでは提灯の灯りや囃子の音に誘われて気分が高揚し自然と体が動くもの。道路にそって練り歩く踊りややぐらを囲んで踊りに加わるもの、日々練習を重ねてクオリティーを高めた見事な踊りを鑑賞するものと様々な踊りが楽しめます。今回はそんな踊りのお祭りをご紹介します。
祭の種類

市のお祭り

お祭りと言っても神輿や山車を楽しむだけではなく、商売繁盛や無病息災を祈念した市もあります。季節を感じながら土地の風物詩を楽しめるのも、日本の祭りの楽しいところ。今回はそんな市のお祭りをご紹介します。
祭の種類

神輿のお祭り

お祭りと言えばやっぱり威勢の良い掛け声で街を練り歩くお神輿を想像する人が多いのではないでしょうか。そんな神輿ですが奇妙だったり、形が変わっていたり、面白いお神輿がいっぱいあります。今回はそんな神輿のお祭りをご紹介します。
祭の場所

東京都のお祭りカレンダー

東京都のお祭りカレンダーをまとめ、過去の記事のリンクを貼っておきました。興味のある記事はぜひリンクから詳細をご覧ください。
まつりとりっぷ

人形町せともの市 8月東京都中央区のお祭り

人形町せともの市は海路交通の拠点だった江戸時代の面影を今に残す、夏の風物詩で、仕事帰りに手軽に立ち寄れるせともの市。美味しいうなぎのお店三好もご紹介。
祭の種類

行燈・提灯のお祭り

お祭りのアイテムの中ではずせないのもの一つが提灯です。最近ではろうそくの変わりに電気の光源が多く利用されていますが、提灯の灯りは祭りの雰囲気を醸し出し、時にはゆったりと、時には威勢よくその場を明るく照らします。今回はそんな行燈・提灯のお祭りをご紹介します。
まつりとりっぷ

鳥越祭り 6月東京都台東区のお祭り

鳥越祭りは東京都台東区のお祭り。猿田彦、手古舞連に続く、千貫御輿といわれるほどの東京一の重さを誇る神輿や百数十個の高張提灯も特徴的な美しい下町のお祭りでつくだ煮屋もご紹介。
祭の種類

舞いのお祭り

お祭りの提灯の灯りや囃子の音に誘われて思わず体が動いてしまう「踊り」に対して、宗教的な意味合いが強く、神聖な雰囲気の中どちらかというと鑑賞する事が多い「舞い」。踊りよりも地域性が強く、歴史も長い印象があります。今回はそんなおもしろ舞いのお祭りをご紹介します。
まつりとりっぷ

金龍の舞 3月東京都台東区のお祭り

金龍の舞は3月東京都台東区のお祭りで本堂再建を記念して長さ15m、重さ80kgの金龍が浅草寺の境内や仲見世を練り歩く。浅草バッティングスタジアム、亀十のどら焼きもご紹介。
祭の種類

花見のお祭り

世界中にお祭りはありますが、四季がはっきりと感じられる日本らしい祭りの一つが花見のお祭りではないでしょうか。今回はそんな花見のお祭りをご紹介します。
祭の種類

獅子のお祭り

全国のお祭りでは獅子が神聖なものとして扱われ、舞いに用いられたり担がれることが多くあります。そして獅子の形や素材も実に様々。今回はそんな獅子のお祭りをご紹介します。
まつりとりっぷ

名残りの雛神事 3月東京都中央区のお祭り

名残りの雛神事は2月-3月東京都中央区のお祭りで獅子と雛人形の異色コラボが見られる。大切なお雛様に最後のお別れをする築地の春をお迎えする神事。
祭の種類

火のお祭り

お祭りにおける「火」は神聖なものとして松明や送り火、火渡りなど様々な方法で扱われて見ている私たちも不思議とその魅力にひかれ見入ってしまうものです。今回はそんな火のお祭りをご紹介します。
祭の種類

龍・蛇のお祭り

全国のお祭りでは龍や蛇が神聖なものとして扱われ、舞いに用いられたり担がれることが多くあります。そして龍や蛇の形や素材も実に様々。今回はそんなおもしろ龍・蛇のお祭りをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました