ねぶた・ねぷたのお祭り

青森ねぶた祭祭の種類

 東北、いや日本のお祭りを代表するねぶた・ねぷた。囃子やかけ声に合わせて夏の夜に浮かび上がる様は実に勇壮で、世界中から来る人の心をわしづかみにします。これぞザ・日本のお祭り。今回はそんなねぶた・ねぷたのお祭りをご紹介します。

弘前ねぷたまつり 8月青森県弘前市のお祭り

「ヤーヤドー」の掛け声とともに扇ねぷたが街を練り歩く。

弘前ねぷた2
名称弘前ねぷたまつり
概要「ヤーヤドー」の掛け声と共に扇や人形の形をした約60台のねぷたが弘前市内を練り歩く。交差点付近ではねぷたを回転させたり集団演技・舞が披露され、祭りをより一層盛り上げる。ねぷたの表絵には中国の「三国志」や「水滸伝」を題材とした鏡絵と呼ばれる勇壮で色鮮やかな武者絵が描かれ、その裏側には見送り絵と呼ばれる妖艶な美人画や幽霊画が描かれる。青森ねぶたは凱旋ねぶたと言われ賑やかで豪壮である一方、弘前ねぷたは出陣ねぶたと言われ力強く、哀切に満ちている。
開催場所青森県弘前市中心部
時期8月1日 ~7日
問合せ公益社団法人 弘前観光コンベンション協会
〒036-8588 青森県弘前市大字下白銀町2-1 弘前市立観光館内
TEL:0172-35-3131 (弘前観光コンベンション協会代表番号) FAX:0172-35-3132
参考祭りを旅する⑤東北・北海道編 日ノ出出版株式会社 西山哲太郎

くわしい記事はこちら

青森ねぶた祭 8月青森県青森市のお祭り

跳人(ハネト)のラッセラーのかけ声と囃子(ハヤシ)の音に合わせて大迫力、5mのねぶたが青森市内中心部を運行する。

青森ねぶた祭
名称青森ねぶた祭
概要「ねぶた」と呼ばれる歌舞伎や神話を題材にした5mほどの色鮮やかな山車が青森市中心部を運行する。シャンシャンと鳴り響く「囃子(はやし)」と共に花笠に色鮮やかな浴衣姿の「跳人(ハネト)」と呼ばれる踊り子たちが「ラッセラー、ラッセラー」と掛け声を上げながら踊り歩く。日本が誇る夏の祭の一つ。
開催場所青森県青森市中心部
時期8月2日~7日
問合せ青森ねぶた祭実行委員会
〒030-0801 青森市新町1-2-18 青森商工会議所会館4F
TEL:017-723-7211 FAX:017-723-7215
参考青森ねぶた祭 オフィシャルサイト
祭りを旅する⑤東北・北海道編 日ノ出出版株式会社 西山哲太郎

くわしい記事はこちら

立佞武多祭り 8月青森県五所川原市のお祭り

高さが20mを超える巨大な山車が街を運行。立佞武多の圧倒的な存在感。

立佞武多5
名称立佞武多祭り
概要「青森のねぶた」と「弘前ねぷた」と並ぶ青森三大佞武多の一つで、「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、高さ23メートル、総重量19トンほどの山車が五所川原市街地を練り歩く。その圧倒的迫力で沿道の観客を魅了する。
開催場所青森県五所川原市中心部
時期8月4日~8月8日
問合せ一般社団法人五所川原市観光協会
〒037-0063 青森県五所川原市字大町38番地
TEL:0173-38-1515 FAX:0173-26-6626

立佞武多の館
〒037-0063 青森県五所川原市大町506-10
TEL:0173-38-3232(代表) FAX:0173-38-4646お問合せ
参考五所川原観光情報局
立佞武多の館

くわしい記事はこちら

尾島ねぷたまつり 8月群馬県太田市のお祭り

「ヤーヤドー」の掛け声とともにねぷたが太田市尾島の通りを練り歩く。北関東で見つけたもう一つのねぷたまつり。

尾島ねぷたまつり2
名称尾島ねぷたまつり
概要青森県弘前市と太田市との歴史的なつながりにより昭和61年から始まっている。見所は、ねぷた運行で、高さ7メートルにもおよぶ扇ねぷたとねぷた太鼓の隊列が太田市尾島商店街大通りを練り歩きます。「ヤーヤドー」の掛け声とともに十数台のねぷたが会場を練り歩くさまは本場弘前市のねぷたに負けない十分な迫力と幻想的な雰囲気を楽しめる。
開催場所群馬県太田市尾島商店街大通り(県道142号)
時期8月14、15日
問合せ尾島ねぷたまつり実行委員会(商業観光課内) TEL:0276-47-1833
まつり本部(まつり当日のみ) TEL:0276-52-6440
参考ぐんラボ!オススメ花火大会・夏祭りランキングへ
「尾島ねぷたまつり」特設サイト

くわしい記事はこちら

 以上 ねぶた・ねぷたのお祭り でした。日本にはまだまだ面白いお祭りがいっぱい。種類の違うお祭りもご紹介していますのでぜひご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました