鳥見神社の獅子舞 5月千葉県印西市のお祭り

鳥海神社の獅子舞4 まつりとりっぷ

いにしえより受け継がれてきた悪魔払いと豊作を祈念した獅子舞。ジジ(親獅子)、セナ(子獅子)、カカ(雌獅子)の3匹の獅子が舞う。

旅の始まり 木下駅

ぽちゃま
ぽちゃま

木下駅からレンタカーで平岡鳥見神社へ向かいましょう。

鳥見神社の獅子舞

  • 千葉県 印西市 平岡1476 平岡鳥見神社
  • 5月3日
鳥海神社の獅子舞1
ぽちゃま
ぽちゃま

ジジ(親獅子)、セナ(子獅子)、カカ(雌獅子)の3匹の獅子が創建延宝6年(1678年)の古社、鳥見神社へ向かいます。

鳥海神社の獅子舞2
ぽちゃま
ぽちゃま

到着直後お祈りを済ませて獅子舞が始まります。

鳥海神社の獅子舞3
ぽちゃま
ぽちゃま

演目は「初の切」、「二の切」、「弓くぐりの舞」、「ねむりの舞」、「三角の舞」、「みみず拾いの舞」、「けんかの舞」、「仲直り三角の舞」、最後に「くじびきの舞」があります。

鳥海神社の獅子舞4
ぽちゃま
ぽちゃま

鳥見神社の獅子舞は保存会の青年男子によって披露され千葉県の無形民俗文化財です。

ぽちゃま
ぽちゃま

毎年の伝統行事なので観覧者も観覧方法をわきまえています。

この行事に参加できる喜びを感じられます。

鳥海神社の獅子舞6
ぽちゃま
ぽちゃま

これは「弓くぐりの舞」。

その名の通りですね。

鳥海神社の獅子舞5
ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは「ねむりの舞」。

ござをひくなんて変わった舞いです。

ぽちゃま
ぽちゃま

3匹の獅子が独特の舞いを披露して悪魔払いと豊作を祈願します。

鳥海神社の獅子舞7
ぽちゃま
ぽちゃま

光が差すと神秘的な雰囲気に。

牛久大仏

  • 〒300-1288 茨城県牛久市久野町2083
  • 029-889-2931
牛久大仏1
ぽちゃま
ぽちゃま

続いて車で牛久大仏へ。

聞いてはいたけど、その巨大さ、ハンパないです。

牛久大仏4
ぽちゃま
ぽちゃま

敷地内は綺麗なお庭。

ゆっくり歩いて楽しみましょう。

牛久大仏2
ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは大仏内。

なかも広いです。

牛久大仏3
ぽちゃま
ぽちゃま

大仏の旨のあたりから外を眺めることが出来ます。

牛久大仏5
ぽちゃま
ぽちゃま

帰り際に振り返ってもやっぱりその大きさに驚きます。

ホント、でかいです。

旅の終わり 牛久駅

ぽちゃま
ぽちゃま

いにしえより受け継がれてきた3匹の獅子舞を見た後には、その大仏の巨大さにただただ圧倒された鳥見神社の獅子舞の旅でした。

旅のまとめ

①旅の始まり 千葉県 印材市 木下駅

↓(車8分)

② 千葉県 印材市 鳥見神社の獅子舞

↓(車40分)

③ 茨城県 牛久市 牛久大仏

↓(車25分)

④ 旅の終わり 牛久市 牛久駅

祭情報

名称鳥見神社の獅子舞
概要保存会によって獅子舞が、毎年5月3日の例大祭で奉納される。獅子舞は、悪魔払いと豊作を祈念して行われ、この日を「おこと」という。舞人は、氏子の青年男子が選ばれ、ジジ(親獅子)・セナ(若獅子)・カカ(雌獅子)の3匹によって舞わる。舞は「初の切」・「二の切」・「弓越えの舞」・「寝起きの舞」・「三角の舞」・「みみず拾いの舞」・「けんかの舞」・「仲直り三角の舞」「くじびきの舞」等で構成される。着物や帯を獅子舞人につけて舞ってもらうと幸福になると言われている。千葉県無形民俗文化財。
開催場所千葉県 印西市 平岡1476 平岡鳥見神社
時期5月3日
問合せ印西市役所教育委員会 教育部生涯学習課文化係
TEL: 0476-33-4714 FAX: 0476-42-0033
参考鳥見神社の獅子舞[県指定無形民俗文化財]

コメント

タイトルとURLをコピーしました