深川酉の市(大鳥神社例祭) 11月東京都江東区のお祭り

深川酉の市3 まつりとりっぷ

運を「かっ込む!」、福を「はき込む!」。下町情緒を味わいながらゆったりと楽しめる深川の市。

旅の始まり 清澄白河駅

ぽちゃま
ぽちゃま

清澄白河駅を下車、歩いて東京都現代美術館を目指しましょう。

東京の美術館と言えば上野が思いつきますが、清澄白河にも見逃せない現代美術館があります。

東京都現代美術館

  • 〒135-0022 東京都江東区三好4丁目1−1
  • 03-5245-4111
東京都現代美術館1
ぽちゃま
ぽちゃま

外観は現代アートらしいいで立ち。

2019年にリニューアルしました。

東京都現代美術館2
ぽちゃま
ぽちゃま

企画展も面白いですが、所蔵作品も魅力的。

こちらは宮島達男氏のデジタル・カウンターという作品です。

深川酉の市

  • 〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3
  • 03-3642-1315
  • 11月酉の日
深川酉の市1
ぽちゃま
ぽちゃま

歩いて富岡八幡宮へ向かいましょう。

提灯が掲げられていつもより賑やかな雰囲気。

深川酉の市2
ぽちゃま
ぽちゃま

展示されている黄金の神輿。

ダイヤやルビー等の宝石がちりばめられた豪華な神輿。

深川酉の市3
ぽちゃま
ぽちゃま

この日は酉の市が執り行われています。

浅草程混みあっていなくて程よい感じ。

深川酉の市4
ぽちゃま
ぽちゃま

熊手は大小様々で、綺麗ですね。

初めての方は小さいものから少しづつ大きくしていきましょう。

深川酉の市5
ぽちゃま
ぽちゃま

本堂でお参りを済ませた後には、

深川酉の市6
ぽちゃま
ぽちゃま

提灯に誘われて、更に奥を目指しましょう。

深川酉の市8
ぽちゃま
ぽちゃま

富岡八幡宮境内にある大鳥神社ではかっこめが販売されています。

深川酉の市7
ぽちゃま
ぽちゃま

富岡八幡宮のかっこめは、「ます付」「おかめ」「小判」の3種類。

居酒屋(魚三酒場)

  • 〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目5−4
  • 03-3641-8071
魚三酒場1
ぽちゃま
ぽちゃま

門前仲町に来たなら、抑えて欲しい居酒屋の名店へ向かいましょう。

昭和の雰囲気満載のコの字型カウンター。

魚三酒場2
ぽちゃま
ぽちゃま

あわびのきもつきや、

魚三酒場3
ぽちゃま
ぽちゃま

いわしの刺身、

魚三酒場4
ぽちゃま
ぽちゃま

たらの白子、しかも生です、生。

魚三酒場5
ぽちゃま
ぽちゃま

岡山の郷土料理、ままかりまで。

のんべぇや魚好きなら大大大好きなメニューが、

魚三酒場6
ぽちゃま
ぽちゃま

こんなに沢山、しかもこんなにお安く!!

旅の終わり 門前仲町駅

ぽちゃま
ぽちゃま

下町で現代アートに触れ、福をかき込むかっこめを手に入れた後には、醍醐味を十分に楽しめる居酒屋でほろ酔い気分になる深川酉の市です。

旅のまとめ

①旅の始まり 東京都 江東区 清澄白河駅

↓(徒歩11分)

②東京都 江東区 東京都現代美術館

↓(徒歩17分)

③東京都 江東区 深川酉の市

↓(徒歩3分)

④東京都 江東区 居酒屋

↓(徒歩1分)

⑤旅の終わり 東京都 江東区 門前仲町駅

祭情報

名称深川酉の市
概要福を掻き込む、取り込むとされる縁起物『熊手』。境内社・大鳥神社では、御守りと稲穂をつけた『かきこめ守り』として授与されるが、深川の酉の市では「ます付」「おかめ」「小判」の3種類がある。表参道には枡や小判、おかめといった縁起物を付けた、大小様々な縁起熊手を飾った露店商が軒を連ねる。熊手守りは年々大きな熊手に換えてゆくのが良いとされている。
開催場所〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3
時期11月酉の日
問合せ大鳥神社(富岡八幡宮境内)
〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目20−3
03-3642-1315
参考富岡八幡宮へようこそ

コメント

タイトルとURLをコピーしました