十二日まち 12月埼玉県さいたま市のお祭り

まつりとりっぷ

サッカーの街で行われる師走の風物詩。かっこめ(ミニ竹熊手)を求めて多くの人が幸せを願う。

旅の始まり 浦和駅

ぽちゃま
ぽちゃま

今回のまつりとりっぷは浦和駅から出発。

ぽちゃま
ぽちゃま

浦和駅と言えばそう、浦和レッズですね。

街のいたる所にレッズの装飾がほどこされています。

十二日まち

  • 〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17−25
  • 12月12日
ぽちゃま
ぽちゃま

歩いて調神社へ向かうと。

到着する前にすでにこんなに行列が発生していました。

静かに並びましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

30分ほど待ってやっと入口に到着。

2021年は新型コロナウイルス感染拡大のため縮小しての実施です。

ぽちゃま
ぽちゃま

大歳の市なので七味唐がらしや

ぽちゃま
ぽちゃま

食べ物の露天が立ち並んでいます。

通常は1,000店を超える露天が並びますが、残念、今回は縮小。

ぽちゃま
ぽちゃま

当然豪華な熊手も売られています。

華やかで見ているだけで心が躍りますね。

ぽちゃま
ぽちゃま

多くの人はまず参拝をするたびに並んで、

ぽちゃま
ぽちゃま

参拝が済んだらかっこめ(ミニ竹熊手)を購入します。

ぽちゃま
ぽちゃま

縮小しての実施でしたが、これが飛ぶように売れていました。

ぽちゃま
ぽちゃま

境内は秋の終わりが楽しめます。

紅葉がとってもきれいです。

鶏そば 一瑳

  • 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂1丁目8−11
  • +81488226611
  • 11:00-14:45、18:00-0:45
ぽちゃま
ぽちゃま

続いて浦和で大人気のラーメンを頂きましょう。

むかうは鶏そば一瑳さん。

大人気なのでこちらも並ぶこと必至です。

ぽちゃま
ぽちゃま

しっかり並んだのでまずはルービをグビグビ。

ぽちゃま
ぽちゃま

オーダーしたのは濃厚鶏そば。

鶏の味がしっかり味わえる逸品。

ぽちゃま
ぽちゃま

ととろろご飯。

これがなぜか合うんです。

おためしあれ。

ぽちゃま
ぽちゃま

そしてうれしいのが替え玉をできること。

この食べるラー油を加えて…。

ぽちゃま
ぽちゃま

味変をするのがおすすめ。

ビールにとろろご飯に替え玉でとどめをさしましょう。

さいたま市営 別所沼公園

  • 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所4丁目12−10
  • +81487112290
  • http://www.city.saitama.jp/004/001/005/002/003/p041039.html
ぽちゃま
ぽちゃま

たくさん食べたら少し歩きましょう。

別所沼公園はご覧のとおり絵葉書にしそうなほどの美しさ。

ぽちゃま
ぽちゃま

広場ではボールで遊んでいる子たちもちらほら。

とっても気持ちの良い公園です。

鹿島湯

  • 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所3丁目3−10
  • +81488617007
  • http://1010kashimayu.wix.com/home
  • 14:00-22:00
ぽちゃま
ぽちゃま

最後に銭湯で汗を流して帰りましょう。

ちょうど別所沼公園と浦和駅の中間にある昔ながらの銭湯です。

旅の終わり 浦和駅

ぽちゃま
ぽちゃま

サッカーの街浦和でかっこめを受け取り、美味しい鳥ラーメンと美しい紅葉を楽しんだ十二日まちです。

旅のまとめ

①旅の始まり 埼玉県 さいたま市  浦和駅

↓(徒歩10分)

②埼玉県 さいたま市 十二日まち

↓(徒歩7分)

③埼玉県 さいたま市 鶏そば 一瑳

↓(徒歩17分)

④埼玉県 さいたま市 さいたま市営 別所沼公園

↓(徒歩7分)

⑤ 埼玉県 さいたま市 鹿島湯

↓(徒歩16分)

⑥旅の終わり 神奈川県 横浜市 生麦駅

祭情報

名称十二日まち
概要明治時代から続く大歳の市で熊手・縁起物・神棚に加え食べ物の露天が1,000店ほどが調神社境内や旧中山道などに並び人出は約15万人ほどとなる。調神社では良い年を迎えるために福をかっ込む『かっこめ(ミニ竹熊手)』の授与が行われる。新型コロナウイルス感染拡大のため、令和3年は縮小での実施となった。
開催場所〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町3丁目17−25 調神社
時期12月12日
問合せさいたま観光国際協会
048-647-8339
参考十二日まち

コメント

タイトルとURLをコピーしました