あなたは何派?まつりの楽しみ方、色々。

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 おまつりは感謝や祈り、慰霊のために神仏や先祖をまつるためや五穀豊穣、無病息災などを祈るために執り行われ、歴史や風土も深く影響して現在まで続いています。一方で元々のいわれや、目的とは異なっていてもお祭りに参加する人にとっての楽しみ方は実に様々。今日はまつりの楽しみ方について考えてみましょう。

まるで鉄ちゃん?!まつりの楽しみ方

 鉄道ファンのことを愛称として「鉄ちゃん」と呼ぶ事もありますよね。他にも「鉄キチ」、「鉄道マニア」、「鉄道オタク」、女性の鉄道ファンなら「鉄子」などと呼ぶ事もあり、更にその種類が実に多い。話が大きくそれますが以下がその種類の一部です、知ってました?

アウトドア系

  • 撮り鉄 ~ 鉄道写真が好き
  • 乗り鉄 ~ 電車に乗ることが好き
  • 葬式鉄 ~ 廃止路線や車両のラストランを見送る
  • 音鉄 ~ 走行音や駅メロを録音する
  • ミニ鉄 ~ 外で鉄道模型を動かす

インドア系

  • 収集鉄 ~ 鉄道関連グッズを集める
  • 車両鉄 ~ 列車自体を研究する
  • 時刻表鉄 ~ 時刻表を研究する
  • 妄想鉄 ~ 架空路線や電車について妄想
  • 模型鉄 ~ 屋内で模型を収集
  • ゲーム鉄 ~ 鉄道ゲームをする

 上記のように様々な鉄ちゃんが存在し、各々楽しんでいるようですが、「まつりとりっぷ」を世に広めたい私としては、祭りに関しても鉄ちゃんに負けない様々な楽しみ方があっても良いのではないかと妄想してみました。

まつりの楽しみ方、色々

それではここからは私の妄想も含めた祭りの楽しみ方、色々です。「○○鉄」をリスペクトして、このブログで様々なまつりを楽しむ人の事を「○○衆」と命名します。

催す側

  • 担ぐ衆 ~ 神輿、山車大好き。担ぐと快感、トランス状態になるという人も。
  • 踊り衆 ~ おどりゃな損、損。とにかく踊り狂う事が生きがいな人。
  • 稼ぐ衆 ~ 祭りの賑わいを利用して出店する人。
  • 催す衆 ~ 主催者又は主催者をフォローする人。
  • 支える衆 ~ 運営費や物品提供など開催を支える人。催す衆を支える人。

楽しむ側

  • 撮る衆 ~ 神輿や山車、法被など、祭りには今の言葉でいう映える素材、シーンが盛りだくさん。これらの綺麗な写真を撮影、情報発信をする人。
  • 飲む衆 ~ 「祭りだから」を理由にとにかく飲む、あわよくば吐くまで飲む人。
  • 食べる衆 ~ 出店している露店のグルメを楽しむ人。
  • 集まる衆 ~ 祭りを呼び水にして旧友同士や家族、親戚が一堂に会する人々。
  • 旅衆 ~ 祭りを見ながら旅を楽しむ。まさに「まつりとりっぷ」な人。
  • 調べる衆 ~ 学問的な立場から祭の起源や文化を調べる人。

 以上、「あなたは何派?まつりの楽しみ方、色々」でした。皆さんはどれに興味がありますか?ガッツリ祭りに関わるスタンスもあればやや距離を置いて眺める方もいて楽しみ方は色々ですよね。それぞれの楽しみ方をリスペクトしてみんなで楽しむことが出来れば良いですね。

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA