2020年まとめ 8月下旬のまつり編

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 このブログを読んでくださった方が、月ごとに祭を検索してその祭りと旅を実際に楽しんで頂くために、今回は「2020年まとめ 8月下旬のまつり編」をご紹介いたします。

輪島大祭(輪島前神社大祭)

総漆塗りの豪華なキリコが巡行する。日本海の荒々しさを感じる漆器の街の祭。

輪島大祭2

≪祭情報≫

[名称]

輪島大祭(輪島前神社大祭)

[概要]

「輪島大祭」は輪島市中心部の4つの地区(海士町・奥津比咩神社、河井町・重蔵神社、鳳至町・住吉神社、輪島崎町・輪島前神社)で行う夏祭りの総称。漆の里・輪島らしく総漆塗りの豪華なキリコが巡行する。4つの地区の中でフィナーレを飾るのは輪島前神社の祭礼。大漁と海上安全を願う鯛の形をした神輿が、キリコをともなって、町内の細い通りを勢いよく駆け抜ける。クライマックスは松明神事。輪島崎町では松明の倒れる方向で吉凶を占い、海側に倒れれば大漁、山側に倒れれば豊作といわれている。

[開催場所]

石川県輪島市輪島前神社

[時期]

8月22日~25日

[問合せ]

  • 日本遺産「灯り舞う半島 能登〜熱狂のキリコ祭り〜」 活性化協議会(石川県観光企画課内)
  • 〒920-8580
    石川県金沢市鞍月1-1
  • TEL:076-225-1542
  • FAX:076-225-1129
  • 輪島市 観光課
  • TEL:0768-23-1146

吉田の火祭り

山じまいを告げる大松明が富士吉田の街を照らす。不思議な高揚感が沸く日本の三奇祭。

≪祭情報≫

[名称]

北口本宮富士山浅間神社鎮火祭(吉田の火祭り)

[概要]

大神輿、富士御影が御旅所に到着すると、沿道に並べられた直径90㎝、高さ3メートルの大松明に火がいっせいに点火され、あたり街中は火の海と化す。富士山が噴火しないようにという祈りを込めた鎮火の祭りとも言われているが現在は富士山の山じまいとともに、1年間の富士登山の無事を感謝する意味合いが強い。

[開催場所]

北口本宮富士山浅間神社~参道

[時期]

8月26-27日

[問合せ]

  • (一財)ふじよしだ観光振興サービス
  • TEL:0555-21-1000
  • FAX:0555-21-1001

三河一色大提灯まつり

全長約10mの巨大な提灯が創る幻想的な空間。450年以上続く愛知県の有形民俗文化財。

三河一色大提灯まつり3

≪祭情報≫

[名称]

三河一色大提灯まつり

[概要]

全長6~10mの巨大な提灯6組12張が三河一色諏訪神社に設置され幻想的な世界を創る。450年以上続く県の有形民俗文化財。提灯には神話や歴史などの時代絵巻が描かれており、巨大ろうそくの優しい明りで照らされる。大かがり火をたき、海魔退散を祈願したのが三河一色大提灯まつりの起源といわれている。

[開催場所]

〒444-0423
愛知県西尾市一色町一色宮添129 三河一色諏訪神社

[時期]

8月26-27日

[問合せ]

  • 西尾市観光協会
  • 〒445-0852
    愛知県西尾市花ノ木町4丁目64
  • TEL:0563-57-7882
  • FAX:0563-57-2261

大曲の花火 全国花火競技大会

日本最高峰の芸術花火、全国の花火師が集う日本三大競技花火大会の一つ。

大曲の花火4

≪祭情報≫

[名称]

大曲の花火 全国花火競技大会

[概要]

日本最高峰の花火が楽しめる花火競技大会。諏訪神社の祭典の余興として開催された「奥羽六県煙火共進会」から始まり、100年以上の歴史を誇る。最優秀賞として内閣総理大臣賞があり日本全国の花火師がその技を競い、芸術性の高い花火を楽しみに来場する観覧者は毎年70万人以上となる。また、大曲市は「花火のまち大曲」として季節ごとに異なるテーマ「四季の花火」を展開している。

[開催場所]

秋田県大仙市大曲 雄物川河川敷運動公園

[時期]

8月最終土曜日

[問合せ]

  • 大曲商工会議所
  • 〒014-0027
    秋田県大仙市大曲通町1番13号
  • TEL:0187-88-8073

中央区大江戸まつり盆踊り大会

中央区が運動場で行う本気の盆踊り。オリジナル曲目『これがお江戸の盆ダンス』が響き渡る。

大江戸まつり盆踊り大会5

≪祭情報≫

[名称]

中央区大江戸まつり盆おどり大会

[概要]

浜町運動場に大きなやぐら を建て、中央区民踊連盟、各町会、中央区にある企業などが中心になって盆踊りが行われる。中央区オリジナルの『これがお江戸の盆ダンス』や『ダンシングヒーロー』、『バハマ・ママ』などが曲目として使われ、伝統と斬新が交錯する“粋”を感じる盆踊り。10層もの踊りの輪が取り囲む姿は圧巻。

[開催場所]

〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2丁目59 浜町運動場

[時期]

8月下旬

[問合せ]

  • 東京都中央区大江戸まつり実行委員会事務局(地域振興課コミュニティ支援係)
  • TEL:03-3546-5336
  • FAX:03-3546-2097

 以上、「2020年まとめ 8月下旬のまつり編」でした。他の時期のお祭りも今後掲載していく予定です。どうぞお楽しみに。