弘前ねぷた1

弘前ねぷたまつり

「ヤーヤドー」の掛け声とともに扇ねぷたが街を練り歩く。


 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


おススメ旅行プラン

①旅の始まり 青森県 弘前市 弘前駅

↓(徒歩15分)

②青森県 弘前市 弘前中央食品市場

↓(徒歩2分)

③青森県 弘前市 日本聖公会 弘前昇天教会教会堂

↓(徒歩11分)

④青森県 弘前市 旧弘前市立図書館

↓(徒歩8分)

⑤青森県 弘前市 弘前城

↓(徒歩8分、車10分)

⑥青森県 弘前市 寿司

↓(徒歩9分)

⑦青森県 弘前市 弘前ねぷたまつり

↓(徒歩3分)

⑧旅の終わり 青森県 弘前市 弘前駅


①旅の始まり 弘前駅

 弘前駅を下車、朝兼昼食を頂きに中央食品市場へ向かいましょう

弘前中央食品市場

  • 〒036-8182
    青森県弘前市大字土手町85−1
  • 0172-35-0144
市場
ローカル色満載の市場、
ここで絶対に抑えたいのは…。
朝食
オリジナル定食!
海の幸を集める勝手丼が有名ですが、
ここは焼き鳥や総菜も豊富。
朝から豪華な定食が味わえます。

日本聖公会 弘前昇天教会教会堂

  • 〒036-8181
    青森県弘前市大字山道町7
  • 0172-34-6247
教会
市場の近くには
こんなにも素敵な教会が。
大正時代に建てられたそうです。

旧弘前市立図書館

  • 〒036-8356
    青森県弘前市大字下白銀町 追手門広場内
  • 0172-82-1642
図書館
弘前には西洋建築がいっぱい。
弘前城を目指すと八角形の
旧弘前市立図書館があります。
図書館2
中に入ってゆっくり見る事も出来ます。
ちなみにこの洋館は日露戦争に
勝った記念で建てられたそうです。

弘前城

  • 〒036-8356
    青森県弘前市大字下白銀町1
  • 0172-33-8739
弘前城
更に歩くと弘前城です。
江戸時代に築かれて
そのままなんですって。
桜でも有名なので、
春にも訪れたいですね。

⑥寿司(一休寿司

  • 〒036-8095
    青森県弘前市大字城東2丁目1−3
  • 0172-27-3213
sushi
ねぷたまではまだ時間があるので、
ゆっくりと青森の海の幸を頂きましょう。
クジラのお寿司と、
フジツボ
フジツボ。形はグロテスクですが、
お酒好きにはたまらない一品。

⑦弘前ねぷたまつり

  • 青森県弘前市中心部
  • 8月1日 ~7日
弘前ねぷた1
日が落ちるとねぷたが
輝きははじめます。
扇型のねぷたは表も裏も綺麗です。
弘前ねぷた2
表は武者絵が描かれた「鏡絵」、
裏は「見送絵」と呼ばれ、
美人画などが描かれています。
くるくると回りながら
街を練り歩きます。
掛け声は「ヤーヤドー」。

⑦旅の終わり 弘前駅

 弘前市内をゆっくりと散歩しながら、歴史的な洋館や、お城、海の幸を堪能。夜はきらびやかに夜を照らす弘前ねぷたまつりです。


≪祭情報≫

[名称]

弘前ねぷたまつり

[概要]

「ヤーヤドー」の掛け声と共に扇や人形の形をした約60台のねぷたが弘前市内を練り歩く。交差点付近ではねぷたを回転させたり集団演技・舞が披露され、祭りをより一層盛り上げる。ねぷたの表絵には中国の「三国志」や「水滸伝」を題材とした鏡絵と呼ばれる勇壮で色鮮やかな武者絵が描かれ、その裏側には見送り絵と呼ばれる妖艶な美人画や幽霊画が描かれる。青森ねぶたは凱旋ねぶたと言われ賑やかで豪壮である一方、弘前ねぷたは出陣ねぶたと言われ力強く、哀切に満ちている。

[開催場所]

青森県弘前市中心部

[時期]

8月1日 ~7日

[問合せ]

  • 公益社団法人 弘前観光コンベンション協会
  • 〒036-8588
    青森県弘前市大字下白銀町2-1 弘前市立観光館内
  • TEL:0172-35-3131 (弘前観光コンベンション協会代表番号)
  • FAX:0172-35-3132

参考

  • 祭りを旅する⑤東北・北海道編 日ノ出出版株式会社 西山哲太郎