深夜バスのススメ

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 今回はまつりとりっぷをもっと楽しく、快適に、効率よくする方法、深夜バスの旅をおすすめします。
 深夜バスと言えば、学生が新幹線代や飛行機代をケチってギュウギュウの席で我慢する貧乏旅行の移動手段。なんてイメージではないでしょうか。確かにバスを選ばなければそんなことにもなりかねないですが、今回は「仕事で忙しい日々を過ごして、やっと休日が取れた!」そんな忙しい方こそ、利用して欲しいゆったりとした深夜バスのススメです。

深夜バスのススメ① 確かに安い

 上記に述べて早々「やっぱり安いからかい!」と突っ込まれそうですが、深夜バスの移動の魅力の一つは確かに価格が安いことです。価格面で大きくメリットを享受できるのは他にもJRの青春18きっぷもなんかもあると思いますが、バスは深夜に移動してくれるので、時間効率も含めて総合的に考慮すると深夜バスも移動手段としては有力な選択肢の一つです。例えば東京-大阪間の休日前では3,000円台から10,000円くらいまでの価格。新幹線代・飛行機代をしのぐ低価格で移動ができます。

深夜バスのススメ② 宿を兼ねている

 船旅(フェリー)のススメでもご紹介しましたが(船旅(フェリー)のススメはこちら)、深夜バスも船と同じく、基本的に夜に出港し、朝に到着する事が多い移動手段です。せっかくの休日ですから、仕事が終わったその夜にバスに飛び乗ってぐっすり寝てしまいましょう。この勢いさえあれば、翌日の休日1日目の早朝から旅がしっかり楽しめます。
 そして朝からしっかり遊ぶために、バスのグレードは高い方がおススメです。ここでケチって「隣の人が気になって睡眠時間が確保できなかった」なんて事になったら身も蓋もありません。おすすめなのは、隣の席と十分なスペースがある3列独立シートのバス(通常のバスは4列が多いです)。仮に東京-大阪間だと8,000円前後の比較的高いバスとなりますが、隣の席と十分なスペースがあってシートもしっかり倒せるので、ゆったりとした空間でしっかりと睡眠をとることができます。そこそこのグレードであれば各席ごとに空間を仕切るカーテンが着いていたり(これで完全個室)、トイレは勿論、コンセントやブランケット、スリッパ、アイマスク、WiFiが着いているので快適に睡眠をとりながら移動する事ができます。
 深夜バスはその名の通り、深夜に移動するバスです。ホテル代が含まれていると考えれば元々十分にお得な移動手段ですから、決してケチらずに自分の快適なスペースと睡眠時間をしっかり確保できるグレードの高いバスを利用しましょう。

深夜バスのススメ③ スーパー銭湯や温泉を事前に見つけよう。

 深夜バスで残念なのはお風呂に入れない事。フェリーでは快適なお風呂やシャワールールがあるので、寝る前や朝一にさっぱりしてから旅を楽しむことができますが、バスの旅は車両のサイズから考えてもお風呂に入る事は不可能。
 そこでおすすめなのが到着したら早速お風呂に入る事。24時間営業のスーパー銭湯や日帰り温泉の利用が可能な施設は主要都市・観光スポットであれば、ちらほらとあるものです。旅の前やバスの移動中にお風呂が入れる施設を事前に探しておいて、目的地に到着したら早速向かいましょう。バスは朝6:00~8:00頃の観光するにはちょっと早い時間に目的地に到着する事が多いので、先に朝風呂を利用してリフレッシュした後に旅をするのも気持ちが良いものです。

深夜バスのススメ④ バス検索サイト

 船と異なってバスは目的地やルート、バスのグレード、集合場所が様々です。個別に探すとその時間だけで旅が出来てしまうほど種類が多いですが、幸いなことに高速バス座席予約システムを活用すると一発で目的に合ったバスを利用する事ができます。アメニティグッズの種類や席のグレード、車内写真も掲載されていますので、ぜひあなたの旅の便利情報の一つに加えてみてください。

高速バスドットコム

 高速バスに特化した、一番のおすすめサイトです。検索画面も使いやすく、サクッと希望のバスの検索ができます。最近様々なサイトで利用できるようになったチャットサポート機能も便利です。

バス比較ナビ

 高速バスドットコムと人気を二分するバス検索サイトです。地図から、シートタイプから、金額からなど希望の条件から検索するのが簡単にでき、アプリもあるのでスマホからも楽々検索可能です。

トラベルコ

 バス以外にも国内、海外の宿泊、飛行機、ツアーなどまとめて検索&予約が可能。提携旅行会社も多いので、ツアーの種類も豊富です。

楽天トラベル

 トラベルコと同じく、国内、海外の宿泊、飛行機、ツアーをまとめて検索&予約が可能で、楽天経済圏にどっぷり浸かっている方はこれしかないでしょう。


 2~3泊くらいの比較的小規模な旅行はせっかく確保した休日時間に対する移動時間の割合が高く、予定していた目的地を一部諦めたり、時間に追われて結局休みなのか、仕事なのかわからなくなることも珍しくありません。
 深夜バスを有効に活用してあなたの貴重な時間を思いっきり旅の思い出に使ってみてはいかがでしょうか。