お祭の情報入手先を紹介(ウェブサイト編)

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 今回はお祭の情報を入手できるウェブサイトをご紹介いたします。自分で決めた旅行先にプラスできるお祭をぜひ探してみてください。きっとより思い出に残る充実した旅になるはずです。

①ウェブサイト:NPO 日本の祭りネットワーク

 NPO(特定非営利活動法人)日本の祭りネットワークは、日本の祭りの研究と発信を主な目的として2012年6月に発足。全国各地で大切に受け継がれている祭りを通じ、地域の絆作りや活性化に役立ちたい、日本の民俗文化を記録し後世に伝えたいとの想いで活動を続けています。ウェブサイトは定期的にリニューアルされており、今後コンテンツが変更になる場合がありますが、2020年9月現在のウェブサイトでは「日本の祭りアーカイブ」というページがあり、都道府県ごとに祭りを調べることが出来ます。
 デザイン性、写真のクオリティが非常に高いウェブページでどの祭の情報もしっかりと特徴・魅力をとらえて表現されていますので、読み物として見るだけでも十分な内容になっております。過去のウェブサイトでは祭の年間スケジュールを集約した「祭カレンダー」ページがあり、旅行に合わせて祭りを楽しむ私としてはぜひこのページが復活して欲しいと感じています。日本の祭りを調べる際には欠かせない超優良サイトです。

②ウェブサイト:ダイドーグループ日本の祭り

 飲料メーカーのダイドーグループは「人と、社会と、共に喜び、共に栄える。」の企業理念のもと日本の祭りを応援しています。
 2020年9月現在のウェブサイトでは、「祭り人からの声」、「今年応援する祭り」とより地域に密着した内容を意識しており、①のNPO日本の祭りネットワークとも連携しており、祭りの詳細はNPO日本の祭りネットワークにリンクが張られています。
 過去にはこのサイト運営の他にローカルテレビ局の協力・制作の下、各お祭を取材したTV番組も制作していました。運営側の人にフォーカスした内容となっており、祭りを楽しむ旅の予習として優良なコンテンツでした。現在はBSで再放送を見ることが出来ます。※【全国(BS)】BS12 トゥエルビ(無料放送)毎週土曜日18時~18時55分

③ウェブサイト:まつりーと

 「まつりーと」=「祭り」+「人」と独自に定義して、お祭りを見るだけではなく、地元の人々と一緒に参加し、創り上げ、最終的に観光の振興や地域の活性化を図る事を目的として活動しています。
 「全国の祭一覧」というページがあり、月や地域、祭種別で検索数事も可能です。「①NPO日本の祭りネットワーク」で目途をつけた祭の詳細な情報を入手する使い方がおススメです。
 祭りの運営側と参加・観覧側の両社の登録をし参加を促すこともこのサイトの大きな特徴なので、祭りを見るだけではなく参加したい人にはぴったりです。

④ウェブサイト:各観光協会、市町村、神社の公式ウェブサイト

 具体的に訪れるお祭が決まったら、主催・運営側のHPを確認しましょう。規模や組織がしっかりしているお祭はそれに比例して、HPもしっかりと作られているものです。具体的なお祭の会場や交通規制情報、お祭のタイムスケジュール等の情報はここから入手できることが多いです。また、独自にチラシやリーフレットを作成している事もあり、そのPDFをダウンロードする事もできる事もあります(チラシやリーフについてはこちらもどうぞ)。
 最後にどの祭を訪問したら良いか悩ましい時の簡単な解決方法を一つご紹介します。それは候補の祭り名で画像検索。これで大体その祭りが魅力的なものなのか、ちょっと残念なお祭なのか、パッと画像で判断できます。


 以上、お祭の情報入手先(ウェブサイト編)をご紹介しました。旅の前に予め情報を入手しておくと、効率的で祭りの重要なエッセンスを逃さない旅をすることが出来ます。後日お祭の情報入手先(書籍編)もご紹介したいと思います。お楽しみに。