日本の世界遺産 北海道・北東北の縄文遺跡群、奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島、知床

日本の世界遺産

 忙しい毎日を送りながらやっと取れた休日。どうせまつりとりっぷをするなら、内容が濃くて思い出深い旅にしたいですよね。今回はそんなまつりとりっぷにぜひ組み込んで頂きたい日本の世界遺産をご紹介。今回は北海道・北東北の縄文遺跡群、奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島、知床の3つです。

北海道・北東北の縄文遺跡群

 1万年以上にわたり採集・漁労・狩猟により定住した人々の生活と精神文化を伝える文化遺産で北海道・青森県・岩手県・秋田県に所在する17の遺跡で構成されています。

 森林資源を管理しながら利用し、食料を安定して確保するとともに、採集・漁労・狩猟を基盤としながら土器を使用して、定住をしました。

 貝塚や土偶などまさにイメージ通りの縄文文化に触れることができます。

ぽちゃま
ぽちゃま

三内丸山遺跡の敷地内に入るとイメージ通りの住居や

ぽちゃま
ぽちゃま

倉庫を見ることができます。

ホント、教科書通りなので想像以上に心躍りますよ。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらはレプリカですが目の前にあると古の人の生活を想像しやすいですね。

三内丸山遺跡 基本情報

  • 三内丸山遺跡
  • 住所:〒038-0031 青森県青森市三内丸山305
  • 拝観時間:9:00-17:00
  • 休館日:毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)、12/30~1/1
  • http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
  • Tel:+81177668282
  • 拝観料:一般 410円  大学生 200円

奄美大島・徳之島・沖縄島北部及び西表島

 

 奄美大島、徳之島、沖縄島北部、西表島の4地域の5構成要素で構成される。黒潮と亜熱帯性高気圧の影響を受け、温暖・多湿な亜熱帯性気候を呈しており、絶滅危惧種や固有種が多く生息しています。

 島のツアーを利用してこの貴重な自然を体験するのがおすすめ。ルールはしっかり守って自然の宝を大事に扱いましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは西表島の国立公園をトレッキングするツアー。

ぽちゃま
ぽちゃま

熱帯の象徴、マングローブが元気に育っています。

ぽちゃま
ぽちゃま

こんなに立派な木にも出会えます。

自然を壊さないようルールを守って公園に入りましょう。

西表石垣国立公園 基本情報

  • 西表石垣国立公園
  • 住所:〒907-1432 沖縄県八重山郡竹富町古見
  • http://www.env.go.jp/park/iriomote/access/index.html

知床

 海から陸へとつながる生態系がわかりやすく見られること、希少な動植物の生息地となっていること、そしてこれらを保全していくための管理体制が整っていることが評価され世界自然遺産に登録されました。

 ドライブから、観光船から、トレッキングツアーからと様々な方法で知床の自然に触れることができますが世界に誇る貴重な自然、ルールを守って自然に触れましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

こらはドライブ中に見かけた知床峠。

ドーンと鎮座する世界遺産。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは観光船からの眺め。

滝やクマに出会うこともできます。

知床観光船 基本情報

  • 道東観光開発 ウトロ営業所(知床観光船おーろら発券所)
  • 住所:〒099-4355 北海道斜里郡斜里町ウトロ東107
  • 電話:+81152242147
  • 営業時間:7:00‐17:00
  • https://www.ms-aurora.com/shiretoko/
ぽちゃま
ぽちゃま

こちらはトレッキングツアー。

ガイドさんと一緒に歩くと学びながら貴重な自然に触れることができます。

知床五湖 基本情報

  • 知床五湖フィールドハウス
  • 住所:〒099-4356 北海道斜里郡斜里町遠音別村
  • https://www.goko.go.jp/index.html
  • Tel:0152-24-3323

 以上、日本の世界遺産でした。

 世界に誇る世界遺産はまだまだいっぱい。

 今後もぜひ訪れて欲しい日本の世界遺産をご紹介する予定です。

 どうぞお楽しみに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました