雪にも負けない旅の便利グッズ

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 冬の北海道や東北へ旅をすると北国ですから雪がついてくるのは当たり前。寒い環境の中で楽しむ、熱燗や温泉はより旅の幸せを強く感じることが出来ますが、やっぱりそれなりに装備があると快適に旅を楽しむことが出来ます。今回は冬の北海道や東北でも快適、雪にも負けない旅の便利グッズをご紹介します。

①雪にも負けない旅の便利グッズ:トレッキングシューズ

 まずは雪国に行くなら、装備は足元から。雪国のひとにとって雪・氷対策は当たり前。車のタイヤだって履き替えるんですから。地元の人は冬用の靴を何足も持っている方が多いと思いますが、1年に1度雪を見るか、見ないかの方にとって雪国用の装備、特に靴は悩みますよね。そんな方におススメしたいのがトレッキングシューズ。ソールはしっかりとしていて雪道でも転びにくいですし、足首まで深さがあり基本防水仕様なので雪で濡れてしまう事もありません。本格的なゴツゴツ感が満載のトレッキングシューズだと、街中では浮いた感じがしますが最近はライトなデザインでもしっかりと防水機能が備わったものが多いのでおススメ。冬だけではなくトレッキングにも使えるので(当たり前ですが)、1足持っていても損はないはずです。

トレッキングシューズ1
本格的なトレッキングシューズ
じゃなくてもしっかり
雪道に対応できます。
トレッキングシューズ2
足首まであるので
雪もへっちゃら。
sorel1
もっと本格的に雪道に
挑みたいならsorelもおススメ。
sorel2
カナダのシューズブランドで、
スノーブーツでお馴染みです。

②雪にも負けない旅の便利グッズ:バックパック

 バックパック?…普通じゃん!!っと突っ込まれそうですがあなどるなかれ。雪道は思ったりよりも足が滑ります。雪国の方でも転んで怪我をする方が毎年多くいますので、転んでもせめて両手が空いて使えるバックパックが本当におススメです。細かな事を言うようですが寒くても絶対にポケットに手を突っ込んではいけませんよ。転んだ時に手でカバーできずに頭を直接ぶつけてしまうなんてことも(実は結構あります)。なのでポケットに手を突っ込まなくても良いように手袋も欲を言えば必要ですね。もっと、もっと、欲を言えば転んでも頭を守れる帽子があった方がなお良いですね。

若い人や、節約旅行だけではない、
冬の氷道には両手がしっかり使える
装備が本当に大事。

③雪にも負けない旅の便利グッズ:レインカバー

 続いてご紹介したいのは先程ご紹介したバックパックのレインカバー。元々バックパックは比較的濡れにくい素材でできていますが、旅行で持ち込んだ下着や洋服などが濡れてしまうとそれだけで気分が下がってしまうもの。バックパックのレインカバーは1,000~2,000円程度の値段で手ごろですし、小さく折りたたんで収納する事も可能です。ちょっと大きなお守りだと思って、バックパックの隅に入れておきたいですね。

レインカバー1
伸縮するので一つあれば
ある程度のバックパックの
サイズに対応できます。
レインカバー2
コンパクトに収まるので
持ち運びに便利。

 以上、雪にも負けない旅の便利グッズのご紹介でした。せっかく確保した楽しい旅の時間ですから、これらのグッズを活用して雪にも、氷にも負けずに思いっきり楽しみましょう。

タイトルとURLをコピーしました