おススメ 日本の城③

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 今回はまつりとりっぷでぜひ一緒に楽しんで欲しいおススメ 日本の城をご紹介します。祭と一緒に旅を楽しんでもらうのがこのブログの大きな目的ですが、日本の城を見るだけでも十分に旅は楽しめます。ぜひ旅のひとプランに加えてみてください。

①二本松城

奥州の要としての位置を占めた日本百名城の1つ。現在では「にほんまつの菊人形」の開催地としても知られる。

二本松城1
霞ヶ城(かすみがじょう)とは
二本松城の通称です。ここは…。
二本松城2
戊辰戦争の二本松少年隊の
悲話でも有名な地。
二本松城3
古くは畠山満泰が二本松城と号し、
伊達政宗の支城ともなりました。
二本松城4
二本松城のシンボルとして
三の丸御殿の復元・再現が
望まれています。

≪城情報≫

  • 二本松城
  • 住所:〒964-0904 福島県二本松市郭内
  • 開園時間:24時間
  • http://www.nihonmatsu-ed.jp/nihonmatsujyou/
  • 二本松市教育委員会
  • Tel:0243-55-5154

②金沢城

前田利家が本格的に城づくりをすすめられた加賀百万石の歴史と文化を今に伝える名城。櫓・門・庭園・堀と見どころが多いのが特徴。

金沢城1
敷地内にはご覧のような立派な門や、
金沢城2
五十間長屋を見ることが出来ます。
金沢城3
五十間長屋はかつては
武器等の倉庫でした。 
金沢城4
白塗漆喰壁や海鼠壁(なまこかべ)で
防火構造となっています。
金沢城5
中にも入ることが出来ます。

≪城情報≫

  • 金沢城
  • 住所:〒920-0937 石川県金沢市丸の内1−1
  • 開園時間:9:00~16:30 (最終入館16:00)
  • 休園日: 12月29日~1月3日 
  • http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/
  • 管理事務所  Tel:076-234-3800

③姫路城

シラサギが羽を広げたような姿に例えられ「白鷺城」の愛称として親しまれる姫路が誇る世界遺産。

姫路城1
1333年から赤松氏が砦を築き、
西国統治の重要拠点として
羽柴秀吉、池田輝政、本多忠政が
拡張してきました。
現在はご存知、国宝であり世界遺産です。
姫路城2
こちらは「はの門南方土塀」。
ここで侵入した敵を迎え撃ちます。
現在はARやCGを活用した
新たな展示・解説が楽しめます。
姫路城3
当然中に入ることもできます。
侍の時代に思いをはせましょう。
姫路城4
青空に白い壁が実に、実に見事。
姫路城5
帰り際、振り返っても実に見事。
何度も振り返りたくなります。

≪城情報≫

  • 姫路城
  • 住所:〒670-0012 兵庫県姫路市本町68
  • 開場時間:9:00~16:00(閉門は17:00)
  • 休城日:12月29日、30日 
  • https://www.city.himeji.lg.jp/castle/index.html
  • 姫路城管理事務所 Tel:079-285-1146

 以上、おススメ 日本の城③でした。これからも全国のお城をご紹介する予定です。どうぞお楽しみに。

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA