半島を旅する 知床半島ウトロ⑤

北海道

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 過去のブログでは旅の中でもレジャー感や幸福感を強く感じられる島の旅について、東京都の神津島(1日目はこちら2日目はこちら3日目はこちら4日目はこちら)や小豆島(小豆島はこちら)、宇野港&犬島(宇野港&犬島はこちら)などをご紹介しました。今回は島ではなく、半島!世界自然遺産に登録されている知床半島企画の第5弾(第1弾はこちら第2弾はこちら第3弾はこちら第4弾はこちら)。大自然がいっぱいの北海道の中でも知床はまさに世界のお宝と言っても過言ではない自然豊かな半島。日常生活に疲れたらゆったりと北の大地北海道の自然を満喫してください。それでは半島を旅する 知床半島の始まり!!

知床半島の遊び方 ホテルのビュッフェで思う存分夕食を楽しもう。

ぽちゃま
ぽちゃま

前回までは知床観光船で、海から知床半島の自然を楽しみました(その様子はこちら)。続いてホテルに戻って美味しい夕食を頂きましょう。

  • 知床第一ホテル
  • 〒099-4351 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川306
  • +81152242334
  • http://shiretoko-1.com/
ぽちゃま
ぽちゃま

知床第一ホテルの夕食形態の一つはみんな大好きビュッフェ。

ぽちゃま
ぽちゃま

北海道らしくにしんや羅臼産のサメカレイ、サーモン、ホッケなんかの握り寿司をその場で提供してくれます。

ぽちゃま
ぽちゃま

そう、ビュッフェの中にお寿司屋さんがある感じ。

ぽちゃま
ぽちゃま

ズワイガニの足もこんな感じで山盛りです。

ぽちゃま
ぽちゃま

お刺身も食べ放題。撮影がへたくそでごめんなさい。この写真のイメージより確実に美味しいです。

ぽちゃま
ぽちゃま

マグロなんかはウトロ産。地のモノを頂けるのは幸せですね。

ぽちゃま
ぽちゃま

お寿司以外に揚げたての天ぷらを頂くこともできます。

ぽちゃま
ぽちゃま

目の前で揚げてくれるのはうれしい演出。

ぽちゃま
ぽちゃま

お肉だってこんな塊が。

ぽちゃま
ぽちゃま

ポテトの横に盛り上げられていますが、このステーキ、結構上質な肉です。

ぽちゃま
ぽちゃま

鹿肉のザンギ(唐揚げ)です。どんな味なのかトライしてみましょう。意外とさっぱりです。

ぽちゃま
ぽちゃま

ザ・ビュッフェらしく。王道の茶色系メニューもしっかりと抑えられています。

ぽちゃま
ぽちゃま

デザートもぬかりないです。ケーキだけでもこんな感じ。

ぽちゃま
ぽちゃま

フルーツもぬかりないです。もはやメニューが多すぎてここまで行き着くかどうかが問題ですね。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらはチョコレートファウンテン。初めての経験(笑)。

ぽちゃま
ぽちゃま

クレープもその場で焼いてくれます。

ぽちゃま
ぽちゃま

正直なところ、お腹いっぱいで私はデザートまで行き着く事が出来ませんでした(笑)。それほどの満足感。

知床半島の遊び方 ナイトツアーを楽しみましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

夕食が済んでも楽しみは続きます。知床のナイトツアーを利用しましょう。この日は満月。月を楽しむツアーです。向かう途中ではキタキツネに出会えました。

ぽちゃま
ぽちゃま

普段見る満月はそれはそれで美しいですが。

ぽちゃま
ぽちゃま

ツアーでは望遠鏡を利用するのでこんなに綺麗な月を楽しむことが出来ます。

 以上、半島を旅する 知床半島ウトロ⑤でした。まだまだ知床の魅力はいっぱい。次回は知床の滝や美味しい食べ物をご紹介する予定です。どうぞお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました