旅で食べたい全国のラーメン 2021年11月

ラーメン

 旅で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。そんな日本のお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 このブログで不定期にご紹介しているラーメン特集。楽しい旅には美味しい食がつきもの。もはや国民食と言っても過言ではないラーメンは地域ごとにだし、麺、具などが様々でその地域らしさを手軽に味わえる最高の食べ物。しかもお酒との相性も抜群。旅の中でも一食はラーメンを食べる方もいるのではないでしょうか。そんな美味しいラーメンを今回も5食ご紹介します。

北海道札幌市 (札幌ら~めん共和国内)らーめん そらの「3種の肉盛りみそ」

  • 住所:〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西2−1 エスタ 10階
  • 電話:+81112095031
  • 営業時間:11:00-20:00
  • URL:http://www.sapporo-esta.jp/ramen
ぽちゃま
ぽちゃま

最初にご紹介するのは札幌。札幌駅近くのエスタには北海道ラーメンのフードテーマパークがあります。

ぽちゃま
ぽちゃま

エスタ10階に行くとなにやらレトロな雰囲気が。現在は8店舗あるようですが、今回食するのは札幌の人気店そらさん。

ぽちゃま
ぽちゃま

オーダーしたのは三種の肉盛りみそラーメン。こってりで甘めのスープに3種類の肉がのった豪華なラーメン。ザ・札幌ラーメンです。

東京都中央区新富 麺処 帯笑の「焼豚わんたん麺」

  • 住所:〒104-0041 東京都中央区新富1丁目16−4
  • 営業時間:火・木・金 11:00-14:30 18:30-20:30  日・月・水・土 11:30-14:00
ぽちゃま
ぽちゃま

続いては東京中央区にある帯笑さん。新型コロナ蔓延前だったら夜に焼き鳥も美味しく頂けるお店。今回はラーメンだけで我慢しましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

おススメは焼豚わんたん麺(に、ライス)。ガツガツ頂くのが帯笑流。しっかり、おいしく頂きましょう。

東京都江東区深川 らーめん弁慶 門前仲町店の「ネギらーめん」と「チャーシュー丼」

  • 住所:〒135-0033 東京都江東区深川1丁目1−8
  • 電話:+81338208001
  • 営業時間:11:00-4:00
  • URL:http://www.ramenbenkei.com/
ぽちゃま
ぽちゃま

同じく東京の門前仲町でおススメなのはこちららーめん弁慶さん。外観のイラストが愛らしいお店。

ぽちゃま
ぽちゃま

1階は立ち食い形式ですが、2階に行けば座ってゆっくりいただく事が出来ます。

ぽちゃま
ぽちゃま

ここのらーめんはこってりが特長。なのでネギらーめんがおススメ。こってり×さっぱりの相性が抜群です。

ぽちゃま
ぽちゃま

元気な子にはやっぱりチャーシュー丼。こちらもネギとの相性が抜群です。

千葉県千葉市 横浜ラーメン 増田家 海浜幕張店の「ラーメン」

  • 住所:〒261-0021 千葉県千葉市美浜区ひび野1丁目14
  • 電話:+81433097975
  • 営業時間:11:00-0:00
  • URL:https://delighted.ifdef.jp/
ぽちゃま
ぽちゃま

千葉で頂きたいのは「横浜」ラーメン 増田家さん(笑)。横浜?千葉?そんなことは気にしないで立ち寄って欲しいお店。

ぽちゃま
ぽちゃま

千葉にあるしっかりとした家系らーめん。豚骨醤油スープに中太麺でほうれん草トッピングがおススメです。

熊本県熊本市 魚雷 安政町店の「魚雷ラーメン」

  • 住所:〒860-0801 熊本県熊本市中央区安政町6−12
  • 電話:+81963250090
  • 営業時間:11:30-14:30 20:00-3:00
  • 定休日:日曜日
ぽちゃま
ぽちゃま

最後にご紹介するのは熊本の魚雷ラーメンさん。九州と言えば豚骨ラーメンのイメージが強いですがイエイエ今回はちょっと違います。

熊本市 つけ麺 魚雷 安政町店
ぽちゃま
ぽちゃま

豚骨魚介の濃厚なスープに魚紛。麺は中細のストレート麺。濃厚&モチモチ感の相性が最高。3:00までやっているので飲んだ後の〆らーめんにもおススメ。


 以上、旅で食べたい全国のラーメン 2021年11月でした。旅を更に思い出深いものにする美味しいラーメン屋さんはまだまだ全国にいっぱい。今後も定期的にご紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました