東京おもしろおいしいパン

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 今回はまつりとりっぷで東京に訪れた時にぜひ立ち寄ってもらいたい、おもしろくておいしいパンをご紹介します。それぞれ特徴がしっかりあり、手土産にももってこいですのでぜひ気軽に立ち寄ってみてください。

①銀座に志かわ

高級食パンの火付け役と言っても過言ではない銀座に志かわさんの食パン。のれんにもしっかりと書かれている通り水にこだわって作られている食パンです。フワッフワッの食感で強い甘さをしっかりと感じられます。お店の売り文句ではきんぴらごぼうなどの和食にも合うとの事ですが、私はそのまま柔らかさを感じながら甘~い味を楽しむのが大好きです。

に志かわ1
のれんにはしっかりと売り文句の
「水にこだわる高級食パン」が。
マーケティング力が抜群ですね。
に志かわ2
1本購入するとこんな感じ。
フワッフワッなので
持ち上げるのも一苦労。
に志かわ3
1日目は焼きたての香りと
繊細な食感。
2日目はしっとり落ち着き、
甘みが増し、
3日目はトーストすると
外はカリカリ、中はモチモチ。
と時間と共においしさが変化します。

≪店舗情報≫

  • 銀座に志かわ 銀座本店
  • 住所:東京都中央区銀座1丁目27-12 キャビネットビル 1F
  • 営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第閉店)
  • 定休日:不定休
  • https://www.ginza-nishikawa.co.jp/
  • Tel:03-6263-2400

②東京ねこねこ

見た目はかわいい猫の形をしたパンですが、たんに可愛いだけじゃない。国産小麦と水分は100%ミルクを使った本格的なこだわりの食パン。プレーン、チョコ、こしあん、チーズ、レーズンなどフレーバーも様々。小さい子だけじゃなくみんなが幸せになれるおもしろおいしいパンです。

東京ねこねこ1
外観はブルーを使った
スタイリッシュな印象。
パン屋さんだと
気遣いない程オサレですね。
東京ねこねこ2
ドアノブも猫ちゃん。
もはやペットショップのいでたち。
東京ねこねこ3
購入したのは
ねこねこ食パン、三毛猫。
キャラメル、ブラックココア、
プレーンの
3種の味が楽しめます。
東京ねこねこ4
上から見るとこんな感じ。
なかなかのボリューム感です。
東京ねこねこ5
断面を見ると綺麗に
三毛(=三味)ですね。

≪店舗情報≫

  • 東京ねこねこ 銀座店
  • 住所:東京都中央区銀座3-4-17 OPTICA 1F
  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:無休
  • https://nekoshoku.allhearts.company/
  • Tel:03-6228-6806

③東京メロンパン

「六本木ヒルズ」の重要なコンセプトである「文化都心」を象徴する都心の美術館。「ビルの中に美術館」を開設する契機となった。現代アート界全体の活性化と成長に力を入れており、六本木地区にあるサントリー美術館、国立新美術館との3館で「六本木アート・トライアングル」を結成している。

メロンパン1
メロンパン2

≪店舗情報≫

  • 東京メロンパン 月島 もんじゃストリート店
  • 住所:〒104-0052 東京都中央区月島1-6-11
  • 営業時間:10:00-21:30(売り切れ次第閉店)
  • http://tokyo-melonpan.net/
  • Tel:050-5539-6087

 以上、おススメ美術館・博物館⑧でした。これからも全国の美術館・博物館をご紹介する予定です。どうぞお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました