島を旅する 沖縄本島‐久米島④

島を旅する、半島を旅する

島を旅するシリーズ。日本が世界に誇るリゾート、沖縄本島と久米島編の4回目です。

今回は本命の久米島ドライブの2日目。観光名所やお昼に立ち寄りたい美味しいお店をご紹介します。

それでは島を旅する 久米島の始まり!!

車を借りて久米島をドライブしましょう。

久米島イーフビーチホテル

ぽちゃま
ぽちゃま

本日久米島ドライブの2日目。

観光名所と美味しいお店を巡りましょう。

  • 〒901-3107 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂548
  • http://www.courthotels.co.jp/kumejima/
  • 0989857111
ぽちゃま
ぽちゃま

まずはホテルのご紹介から。

久米島イーフビーチホテルは海に面したリゾートホテルです。

ぽちゃま
ぽちゃま

外観はこんな感じ。

一見、えっ、ぼろいと突っ込みたくなりますが、リノベーションをしているので心配は無用です。

ぽちゃま
ぽちゃま

部屋からの眺めはご覧のように最高です。

晴れていればなぁ~。

ぽちゃま
ぽちゃま

1階のレストランで朝食を頂けます。

しっかりとコロナ対策をしたブッフェ形式です。

ぽちゃま
ぽちゃま

パパイヤイリチー、グルクンのアオサあんかけ、トマトとゴーヤのかきあつめ、油味噌(ラード&砂糖&味噌)、まぐろづけと沖縄の美味しいものが満載です。

朝から得した気分です。

畳石

  • 〒901-3106 沖縄県島尻郡久米島町奥武170
  • 24時間
ぽちゃま
ぽちゃま

まずは観光スポット、畳石。

ぽちゃま
ぽちゃま

こんなに見事な六角形の岩を見ることができます。

亀の甲羅みたいですね。

久米島町役場 久米島ウミガメ館

  • 〒901-3106 沖縄県島尻郡久米島町奥武170
  • 0989857513
  • 9:00~17:00
  • 定休日:火曜日
ぽちゃま
ぽちゃま

そんな畳石から歩いて行けるのが久米島ウミガメ館 。

どうやら久米島は亀押しらしいです(笑)。

ぽちゃま
ぽちゃま

館内は亀に関するパネルがいっぱい。

アオウミガメ、タイマイなどかめの見分け方も学べます。

スキューバダイビングをする方なら潜る前にイメージトレーニングとしてもよいかも。

ぽちゃま
ぽちゃま

奥では実際に亀を見ることができます。

ぽちゃま
ぽちゃま

十分に楽しんだら美味しいお昼ご飯を頂きましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

この日は曇っていましたがそれでもこの美しいブルー。

信じられないほどの透明度です。

YUNAMI FACTORY

  • 〒901-3122 沖縄県島尻郡久米島町兼城1146−1
  • https://yunamifactory.org/
  • 0989965087
  • 11:00~17:00
  • 定休日:月~木
ぽちゃま
ぽちゃま

到着したのは美味しいシュリンプが頂けるYUNAMI FACTORYさん。

久米島はなんて言っても車海老ですな。

1日に1回は頂きましょう(笑)。

ぽちゃま
ぽちゃま

私は妻とシェアでシュリンププレート1つをオーダー。

(実はお昼のはしごをもくろんでいて・・・。)

こちらはチリですが、ガーリックやバターペッパー、バジルなど味も選べます。

ぽちゃま
ぽちゃま

と、ドリンクはルートビア(アルコールを含まない炭酸飲料)。

沖縄ならコーラじゃなく、ルートビアでしょ。

やん小~(やんぐゎ〜)

  • 〒901-3124 沖縄県島尻郡久米島町仲泊509
  • https://www.facebook.com/NAOKI1967/
  • 08032263130
  • 12:00~14:30
  • 定休日:日曜日
ぽちゃま
ぽちゃま

続いてはしごしたのは美味しい沖縄そばが頂けるやん小~(やんぐゎ〜) さん。

ぽちゃま
ぽちゃま

伝統的な民家を利用してお店がひらかれています。

お花もきれい。

ぽちゃま
ぽちゃま

店内はこんな感じ。

靴を脱いで、お店に入りましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらはピリ辛みそもやしそば。

コクのある味噌にピリッと辛みがクセになります。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは島味噌もやしそば。

味噌を味わいたいならこちらがおススメ。

麺もうまいなぁ~。

 今回はここまで。以上、島を旅する 沖縄本島‐久米島④でした。次回は久米島ドライブ2日目の後半です。どうぞお楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました