おススメ美術館・博物館⑧

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 今回はまつりとりっぷでぜひ一緒に楽しんで欲しいおススメ美術館・博物館をご紹介します。祭と一緒に旅を楽しんでもらうのがこのブログの大きな目的ですが、その土地でしか見ることができない貴重な作品や展示物に出会うとより一層旅が豊かになりますよね。ぜひ旅のひとプランに加えてみてください。

①アーティゾン美術館

公益財団法人石橋財団が運営している美術館。ブリヂストン美術館 から改称し2020年1月にリニューアルしたばかりの新しい美術館。古代美術、印象派、日本の近世美術、日本近代洋画、20世紀美術、現代美術など様々な作品を所蔵しており石原財団の財力に驚くこと必至。東京駅や日本橋からも近いので、東京を起点とした旅のプランに加えて欲しい美術館。

artizon1
近代的なビルに
リニューアルしたばかり。
ちなみに「ARTIZON」(アーティゾン)は、
「ART」(アート)と
「HORIZON」(ホライゾン:地平)
を組み合わせた造語だそうです。
artizon2
この時は琳派と印象派展が
開催されていました。
江戸を楽しむにはもってこいですね。

≪施設情報≫

  • アーティゾン美術館
  • 住所:〒104-0031 東京都中央区京橋1丁目7−2
  • 開館時間:10:00-18:00(最終入館 17:30)
  • 休館日:月曜日(祝日の場合は開館し翌平日は振替休日)、展示替え期間、年末年始
  • https://www.artizon.museum/
  • Tel:03-5777-8600

②山形県立博物館

山形のなりたちや自然、生き物、農家や武士、町人の暮らしや文化、郷土玩具、岩石・鉱物・化石など、山形に関する様々な実物標本を所蔵している。見逃せないのは「縄文の女神」。国宝に指定されている日本最大の土偶です。

山形県立博物館1
入口にはヤマガタダイカイギュウの
全身骨格模型のオブジェが
迎えてくれます。
山形県立博物館2
こちらが「縄文の女神」。
国宝展でも展示される
美しいフォルムの土偶。

≪施設情報≫

  • 山形県立博物館
  • 住所:〒990-0826 山形県山形市霞城町1−8
  • 開館時間:09:00-16:30(入館は16:00まで)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始(12月28日~1月3日)
  • http://www.yamagata-museum.jp/
  • Tel:023-645-1111

③森美術館

「六本木ヒルズ」の重要なコンセプトである「文化都心」を象徴する都心の美術館。「ビルの中に美術館」を開設する契機となった。現代アート界全体の活性化と成長に力を入れており、六本木地区にあるサントリー美術館、国立新美術館との3館で「六本木アート・トライアングル」を結成している。

森美術館1
この時は日本が世界に誇る
村上隆氏の展覧会。
森美術館2
最近の現代アートは
撮影がOKが普通。
森美術館3
SNSで感動も共有できますね。

≪施設情報≫

  • 森美術館
  • 住所:〒106-6150 東京都港区六本木6丁目10−1 六本木ヒルズ森タワー 53階
  • 開館時間:改修工事のため3月12日現在休館中
  • https://www.mori.art.museum/
  • Tel:03-5777-8600

 以上、おススメ美術館・博物館⑧でした。これからも全国の美術館・博物館をご紹介する予定です。どうぞお楽しみに。

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました