映画のススメ⑤

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 忙しい日々をこなしながら、やっと作り出した休日でまつりとりっぷを楽しむ。今回はそんな貴重なまつりとりっぷの時間をもっと楽しく過ごしてほしい、旅の移動時間に見て欲しい映画のススメです。今回は特に近畿に向けて旅をする方におススメな映画です。

旅を楽しくする映画 近畿編:カーネーション(大阪府)

 日本が誇るファッションデザイナーであるコシノヒロコ・ジュンコ・ミチコの「コシノ3姉妹」を育てた小篠綾子の生涯が描かれたNHK連続テレビ小説。舞台はだんじり祭りで有名な岸和田。尾野真千子さんが演じる小篠綾子も岸和田だんじりが大好きで、肝っ玉母さんぶりは観ているだけで痛快です。ちなみにこの作品はミャンマーなど海外でも放送され、海外からの観光客も呼んでいる。(岸和田だんじり祭のブログはこちら

旅を楽しくする映画 近畿編:軍師官兵衛(兵庫県) 

 信長、秀吉、家康の三英傑に重用された天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描いたNHK大河ドラマ。主役の官兵衛を演じるのはV6の岡田准一さんで、もはやアイドルとは言えない迫真の演技。官兵衛が生まれた頃の姫路城は「砦」程度の規模だったそうですがその後、秀吉はそこに望楼式天守がある姫路城を築城しました。歴史の大きな流れを大きく揺るがす天才軍師の生涯をこの作品で感じながら姫路城を訪れるのはいかがでしょうか(姫路城のブログはこちら)。

18きっぷ2

旅を楽しくする映画 近畿編:あさが来た(京都府)

 

 波瑠さんが演じるあさは京都の豪商・今井家の次女の設定ですが、このあさは大同生命創業者の一人である実業家、広岡浅子がモデルとされています。幕末から明治、大正へと時代を明るく元気に駆け抜けた、おてんば娘の生涯が描かれたNHK連続テレビ小説、平均視聴率はなんと20%越えです。

旅を楽しくする映画 近畿編:鴨川ホルモー(京都府)

 山田孝之さん演じる安倍は二浪の末に京都大学に入学し、“オニ”と呼ばれる生き物を使った謎の競技“ホルモー”を繰り広げるという怪しいサークルに入部するという何とも奇特なストーリー。立命館大学・龍谷大学・京都産業大学・京都大学などが撮影に協力し、八坂神社、先斗町、祗園などの観光スポットもたくさん出てきます。

旅を楽しくする映画 近畿編:まんぷく(滋賀県)

 インスタントラーメンの生みの親である日清食品の創業者・安藤百福とその妻の仁子をモデルとした夫婦の半生を描くNHK連続テレビ小説。ちなみにドラマは2人の手記や、関係者へのインタビューを基に制作されたそうです。

 以上、映画のススメでした。旅行に行く前から映画を通じてイメージを膨らませたり、電車で移動中にゆったりと映画を見ながら豊かな時間を過ごす。今後も様々な土地の映画をご紹介したいと思います。お楽しみに!

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました