映画のススメ④

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 忙しい日々をこなしながら、やっと作り出した休日でまつりとりっぷを楽しむ。今回はそんな貴重なまつりとりっぷの時間をもっと楽しく過ごしてほしい、旅の移動時間に見て欲しい映画のススメです。今回は特に中部に向けて旅をする方におススメな映画です。

旅を楽しくする映画 中部編:真田丸(長野県)

 三谷幸喜氏の脚本、堺雅人さんが主人公の真田信繁(幸村)を演じるNHKの大河ドラマ。今まで歴史に興味がなく、真田幸村どころかNHKの大河ドラマさえ興味がなかった方も内容に引き込まれること間違いない。これをきっかけに聖地巡や関連本を読みあさる人も多くなったとか。

旅を楽しくする映画 中部編:花子とアン(山梨県) 

 平均視聴率20%を超えた最近の朝ドラの中では断トツの傑作ドラマ。『赤毛のアン』の日本語翻訳者である村岡花子の半生を吉高由里子さんが演じる。花子の生家のロケセットは、韮崎市の民俗資料館の隣接地で公開されており、ドラマの世界に浸ることもできる。

18きっぷ2

旅を楽しくする映画 中部編:舞妓Haaaan!!!(石川県)

 脚本・宮藤官九郎、主演・阿部サダヲゴールデンコンビ。物語の舞台は京都ですが、撮影は実は金沢の茶屋街だそうです。石川を旅するなら小京都ともいわれる茶屋街は定番中の定番として抑えたいエリア。東京から新幹線の利用で金沢に向かうならちょうど往路の移動時間で楽しむことが出来ますね。

旅を楽しくする映画 中部編:まれ(石川県)

 石川県能登地方で育った土屋太鳳ちゃんが演じるヒロイン津村希(まれ)がパティシエを目指すNHK連続テレビ小説。太鳳ちゃんの可愛らしい演技を通じて能登半島の豊かで美しい自然を楽しむことが出来る。このブログでも紹介している輪島の大祭(豪華なキリコ)もこのドラマで取り上げられているので宜しければご覧ください(輪島の大祭についてはこちら)。

旅を楽しくする映画 中部編:君の名は。(岐阜県)

 新海誠監督による長編アニメーション映画で最終興行収入は250億円を超えたメガヒット作品。東京都心で暮らす瀧と岐阜県飛騨市の町で暮らす三葉が夢の中で入れ替わり、特別に繋がっていたと気づいた瀧は三葉に会いに行こうと決心する。東京から旅へ向かうと疑似瀧が体験できる?

 以上、映画のススメでした。旅行に行く前から映画を通じてイメージを膨らませたり、電車で移動中にゆったりと映画を見ながら豊かな時間を過ごす。今後も様々な土地の映画をご紹介したいと思います。お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました