南大塚の餅つき踊り

南大塚の餅つき踊り4 そば
フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

裕福な家の七五三の祝いから始まった、魅せる餅つきショー。


 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


おススメプラン

①旅の始まり 埼玉県 川越市 南大塚駅

↓(徒歩8分)

② 埼玉県 川越市 南大塚の餅つき踊り

↓(徒歩8分、車2時間20分)

③ 群馬県 吾妻郡 草津温泉湯畑

↓(徒歩3分)

④ 群馬県 吾妻郡 そば

↓(徒歩8分)

⑤ 群馬県 吾妻郡 西の河原露天風呂

↓(徒歩13分)

⑥旅の終わり 群馬県 吾妻郡 草津温泉BT


①旅の始まり 南大塚駅

 新年が始まってすぐで寒さが厳しいですが南大塚駅を下車、西福寺へ歩いて向かいましょう。美味しいお餅が待っています。

②南大塚の餅つき踊り

  • 〒350-1162
    埼玉県川越市南大塚2丁目3−11西福寺
  • 〒350-1162
    埼玉県川越市南大塚2丁目4−7 菅原神社
  • 成人の日の前日の日曜日
南大塚の餅つき踊り1
西福寺に到着すると
大釜で蒸しあげたもち米を臼に入れ
「ヤレヤレ」のはやし言葉で
ナラシを始めます。
南大塚の餅つき踊り2
その後一斉につくツブシ、
一同で押せ、押せとねるネリを経て、
南大塚の餅つき踊り3
コネドリ1人ツキテ3人一組で
餅をつきます。
南大塚の餅つき踊り4
もともとは裕福な家の
帯とき祝い(七五三)に
呼ばれて餅をついたことから
始まったそうです。
セッタイモチとも言うそうです。
南大塚の餅つき踊り5
その後はみんなでお餅をついて
南大塚の餅つき踊り6
きなこ餅にして頂きます。
つきたてのお餅は味があって
本当に美味しいです。

③草津温泉湯畑

  • 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
草津温泉湯畑
続いて車で草津温泉へ
向かいましょう。
草津温泉の顔、湯畑は
外せない観光スポット。
ザ・日本の温泉ですね。
湯もみ
そしてもう一つ抑えたいのは
湯もみと踊りショー。
ベタですが、温泉地に来たことを
強く実感できる大事な儀式。

④そば(三國家)

  • 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津386
  • 0279-88-2134
天ぷら盛り合わせ
続いて歩いておそば屋さんへ
向かいましょう。
草津の人気店三國家さん。
天ぷらの盛り合わせで
勢いが着いたら、
そば
こがし葱肉汁そば。
1合、1合半、2合と
そぼの量の希望が出せます。

⑤西の河原露天風呂

  • 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津521−3
  • 0279-88-6167
西の河原公園
お腹が一杯になったら、
散歩がてら歩いて
露天風呂を目指しましょう。
この時期は雪道なので転倒注意。
西の河原露天風呂
写真は撮れないですが、
中には巨大な露天風呂が。
ゆっくりと自然の中で
お湯に浸かりましょう。
ちなみに洗い場はありません。

⑥旅の終わり 草津温泉BT

  • 〒377-1711 群馬県吾妻郡草津町草津
バスターミナル
新春を祝う餅つきショーを
楽しんだ後にはゆっくりと
日本らしい温泉を楽しめる
南大塚の餅つき踊りです。

≪祭情報≫

[名称]

南大塚の餅つき踊り

[概要]

成人の日の前日の日曜日に演じられる餅つき。もともとは11月15日、裕福な家の帯とき祝い(七五三)に呼ばれてついた。セッタイモチとも、また西福寺から隣の菅原神社まで臼に綱をつけて曳きながらつく場面もあるので、ヒキズリモチという。大釜で蒸しあげた糯米を臼に入れると「ヤレヤレ」のはやし言葉を合図に「めでためでたが三つ重なれば…」の歌に合わせ、6人から8人で行うナラシが始まる。その後一斉に搗くツブシ、一同で押せ、押せとねるネリを経て、コネドリ1人ツキテ3人一組で餅を搗き始める。ツキテ3人で搗くサンテコは「お江戸じゃ日本橋神奈川…」などの歌にあわせて搗くが、6人で搗くロクテコは歌は入らない。杵ワタシ・カツイデヒトメグリ・股クグリ・モチキッカリ・ケコミ・ダマシヅキ・キネノホウリナゲなどの曲芸を入れて威勢よくついていく。最後にアゲヅキで仕上げ、ついたお餅は参加者に振舞う。

[開催場所]

〒350-1162
埼玉県川越市南大塚2丁目3−11西福寺

〒350-1162
埼玉県川越市南大塚2丁目4−7 菅原神社

[時期]

成人の日の前日の日曜日

[問合せ]

  • 教育委員会 教育総務部 文化財保護課 調査担当
  • 〒350-8601
    川越市元町1丁目3番地1
  • TEL:049-224-6097(直通)
  • FAX:049-224-5086

参考

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました