旅で走ろう 東京レガシーハーフマラソン2022 EXPO

旅で走ろう マラソン大会

 全国各地で開催されているマラソン大会はその土地ならではの空気や魅力を感じながら爽やかな汗を流せる最高のステージ。
 しっかりと体を使った後にはガッツリと美味しいものを頂く。そんな旅は最高の思い出になること間違いなし。そんな旅の中で参加してほしいマラソン大会をご紹介します。

東京レガシーハーフマラソン2022 EXPO

 今回ご紹介するのは東京レガシーハーフマラソン2022 EXPO。その名の通り東京オリンピックのレガシーを引き継ぐハーフマラソンです。国立競技場から出発し、東京ドーム、神保町、日本橋、皇居のお堀付近を走ります。
 今回はその前日、東京レガシーハーフマラソン2022 EXPOです。

国立競技場

住所〒151-0051 東京都新宿区霞ヶ丘町10−1
電話03-5843-1300
HPhttps://www.jpnsport.go.jp/kokuritu/
営業時間
定休日
ぽちゃま
ぽちゃま

会場は隈 研吾さんが設計した国立競技場です。

緑が目立つ最新の競技場です。

ぽちゃま
ぽちゃま

周辺には聖火台や銘板が展示されていて、オリンピックの空気をしっかり残しています。

ぽちゃま
ぽちゃま

まずはランナー受付。
事前に予約が必要で、中に入ると会場内の表示とスタッフの誘導で、

スムーズにナンバーカードを受け取ることができます。

コロナの影響でスマホには色々と入力する項目が多くなりました。これは仕方がないですね。

ぽちゃま
ぽちゃま

続いてEXPOへ。
各社のサンプリンググッズがもらえたり、

ぽちゃま
ぽちゃま

フォトスポットがあったりとお楽しみがいっぱい。

ぽちゃま
ぽちゃま

公式グッズも販売されています。
うん、明日への機運が高まるなぁ。

ぽちゃま
ぽちゃま

オリンピックの時はコロナのせいで国立競技場には入ることができなかったですが、
今回はトラックに降りることもできます。

ぽちゃま
ぽちゃま

ここではアシックスのブースも展開されていました。
シューズを試し履きできるんですよ。

ぽちゃま
ぽちゃま

さぁ、明日はいよいよハーフマラソン当日。
けがのない様に完走を目指しましょう!!

バール=タラ

住所〒160-0016 東京都新宿区信濃町34 トーシン駅前ビルB1
電話03-6457-4656
HPhttp://bartara.com/
営業時間11:00-14:30 17:30-22:30
定休日
ぽちゃま
ぽちゃま

明日のハーフマラソンに向けてしっかりスタミナをつけておきましょう。
お邪魔したのは人気のネパール料理店。

ぽちゃま
ぽちゃま

ネパールのビールを頂きながらオーダーしたのは、

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらのとんかつ。

ネパール料理屋さんなのに、このお店ではとんかつが大人気なんです。
通常は定食になっていますが、今回はお願いして単品でオーダーしました。

ぽちゃま
ぽちゃま

と言うのも、こちら。
本格的なマトンのカレーも頂きたかったのです。

私、欲張りなんです。

ぽちゃま
ぽちゃま

以上、東京レガシーハーフマラソン2022 EXPOでした。本番は明日です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました