祭をハシゴする

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 日本の祭りは大体年に1回、多くても季節ごとに1回づつ、中には数年、数十年に1回と開催自体がとても貴重なものが多くあります。なのに旧暦の暦や新暦の連休に合わせた開催なので実は祭りの日程が被ることがしばしば。一つの祭り、一つの地域にどっぷりと浸かって楽しむのも良いですが、今日はあの祭りもこの祭りも楽しみたい。欲張りなお祭り野郎に試してもらいたい、祭りハシゴのススメです。

①まずはざっくり下調べ

 まずは旅に出る期間でどんな祭りが行われるのか調べてみましょう。私が良く利用しているのはオマツリ ジャパン。エリアやジャンル、開催月などから祭を探す事が出来ますので自身の都合に合わせた祭りを調べることが出来ます。このブログでも祭カレンダーを都道府県別にご紹介していますので宜しかったら参考にしてみてください。
 そして初めての祭りの場合、お祭名だけでは「一体どんな祭り?」と想像がつかないものもあるかと思います。たいてい「○○大祭」「○○大祭」「○○神事」が多かったりしますので想像がつかない事がしばしばです。そこでおススメしたいのが、googleの画像検索。お祭り名を入力して画像検索をすると、人が多そうだとか、神輿が見どころなんだとか、面白い山車があるとかなどパッとお祭りの雰囲気を把握する事が出来ます。お祭りの公式HPで深く調べる事も勿論必要ですが、日本全国には実にたくさんのお祭りが同じ日に開催されているもの(10以上の祭りが同時に被ることはよくあります)。まずはササッと検索して目途を立ててみましょう。

②ポイントは朝と夜で使い分け

 行きたい、参加したい祭りの目途がたったら今度はそれぞれの祭りを深く掘り下げ。それぞれの祭りの正確な開催地と開催時間を調べてみて、体験スケジュール(ハシゴスケジュール)を組んでみましょう。ポイントはそれぞれの祭りが朝と夜でどちらがメインで楽しめるかを把握する事。個人的には朝は子供が参加しやすい祭が多く、夜は提灯やねぶたなどの光、火を美しく利用したものが多いように感じています。
 更に考慮したいのが、グルメと温泉。せっかくなので地の美味しいものをしっかり調べて楽しみましょう。美味しい名店には行列はつきもの(待ち時間があるもの)。時間に余裕を持ちながら、食べたい物を優先したハシゴスケジュールを作ることもありです。裏技となりますが時間と予算を節約したいなら電車で移動しながら駅弁を楽しむという手もあります。
 祭りのハシゴで次の祭りまで待ち時間がある際には温泉、銭湯がおススメです。疲れもとれますし、気持ちよく汗を洗い流して次のお祭りにのぞめます。

お風呂

③青春18きっぷを使い倒そう

 移動にはやっぱり青春18きっぷを使い倒したいですね。運賃を気にすることなく(5日分で12,050円)移動が出来ますし、駅弁に舌鼓をうったり、読みたかった本をゆっくり読んだり、次のお祭に向けて調べ物をしたりと色々な楽しみ方が出来ます。このブログで青春18きっぷの使い方をシリーズ3回でご紹介していますので、興味のある方はぜひご覧になって下さい。(「青春18きっぷ」は「大人の贅沢切符」①「青春18きっぷ」は「大人の贅沢切符」②「青春18きっぷ」は「大人の贅沢切符」③

18きっぷ

 以上、祭をハシゴするでした。例えば関東エリアだけでも同じ日程で祭りが開催されていることは珍しくないので、ぜひ祭三昧を楽しんで頂きたいと思います。逆に充実した旅がありましたら気兼ねなく教えてください!

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました