今さら聞けない、Go To トラベル① わかりやすく大まかな概要を説明・解説

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。

 2020年10月1日(木)以降出発分からGo To トラベル事業の第2弾が始まります。祭と一緒に旅行を楽しんでもらいたい本ブログ「まつりとりっぷ」としても見逃せない事業ですが、Go To トラベル事業って何がお得なんでしょう?いくらもらえるのでしょう?そもそもどんな事業なんでしょう?
 今回は今さら聞けない、Go To トラベル事業についてわかりやすく説明・解説します。まずは大まかな概要から。

⓪国内旅行&宿泊・交通が大前提

 Go To トラベル事業の第2弾の期間は10月1日から1月31日まで。当たり前ですが国内旅行が対象です。
 「宿泊と交通のセット」と「日帰り」とで支援額の上限金額が異なります(詳しくは④)。宿泊と交通がセットとなったツアーがGo To トラベル事業の基本となりますが、「宿泊のみ」も対象となります。一方で飛行機、電車、フェリーなどの「交通だけ」は対象外ですが、ベットなどの寝具や毛布がある電車泊やフェリー泊などは適用となります。また、ホテルのデイユース(=日帰り=朝チェックイン・夕方チェックアウト)は宿泊をしていないのでNGです。
 日帰りは往復の交通「プラスα」が対象です。「地域経済の活性化に繋がるかどうか」が対象の判断基準となりますので、交通だけでは認められません。一緒に食事やゴルフ等を楽しんで、みんなで地域経済に貢献しましょう。

①ざっくり言うと旅費が50%OFF!!

 Go To トラベル事業 第2弾をとっても簡潔に一言で言うと「旅費が50%OFF」になるという事です。なんだかニッポン、太っ腹!!という感じですが、以下にご紹介するように色々と割引になる条件やメリットの受取条件が複雑でわかりにくい仕組みとなっていますので(国の事業なので「いつも通り複雑」という感じですが)、1つ1つわかりやすく説明・解説していきます。

②今までは35%だった。

 このGo To トラベル事業ですが、ご存知の方も多いように第1弾は東京を除くエリアで2020年7月22日(水)出発分から開始されています。但し、ここで要注意ですが、この第1弾は50%OFFではなく35%OFFという事(以下でご紹介する地域共通クーポンは対象外でした)。50%OFFとなるのは2020年10月1日(木)以降の出発である第2弾からとなります。これは見逃せないチャンス。

③50%OFFのうちわけ

 そしてこの第2弾の50%OFFですが以下のような概要となっています。50%OFF分の全てが現金で値引きされるわけでは無く、地域共通クーポンで15%分支給されるのがポイント。この地域共通クーポンについては後日詳しくご紹介します。

  • 旅行代金総額の50%:旅行会社や宿泊施設へ自費で負担。
  • 旅行代金総額の35%:Go Toトラベルの支援額でOFF  
  • 旅行代金総額の15%:地域共通クーポンとして支給  ※紙クーポン、電子クーポンの2種類あり、お土産店、交通機関、飲食店などで利用可能。但しお釣りは出ない。詳しくは後日、説明・解説します。

 そしてこの第2弾の対象期間は10月1日(木)以降の【出発】が条件となります。例えば9月30日-10月2日の旅行はNGで、10月1日―10月3日の旅行はOKとなります。

④上限金額は1人1泊2万円まで、日帰りは1万円まで。

 宿泊と日帰りで上限金額は異なっていて、1人1泊2万円まで、日帰りは1万円までとなります。例えば1人で1泊2万円のツアーに申し込めば、半分の1万円相当がOFF(7千円が支援額、3千円が地域共通クーポンとして)となります。1人で1泊7万円のツアーに申し込んでも、上限金額は1人1泊2万円までなので2万円相当がOFF(1万4千円が支援額、6千円が地域共通クーポンとして)となります。
 更に嬉しいのは連泊でもOK、1月31日(予定)までなら利用回数の制限は無しという事。つまり、4泊する場合、2万円×4日=8万円がお得になるという事ですね。
 とてもありがたい事業ですが、基本は旅行代金総額の半分以上は自費となります。しかも上限金額を超えると自費負担の割合が高くなるのでお財布と相談しながら旅行プランを決めましょう。

⑤半額以下の旅行も可能!?上限金額は大人も子供も区別なし。

 お子さんと旅行する際は更にこのGo To トラベルの威力が発揮されます。通常旅行代金は子供料金が設定されていますが、Go To トラベルの支援額には大人と子供の区別がありません。つまり子供と一緒に旅行に行くと旅行代金自体は子供料金適用でお安く、支援金額は変わらず1名分として給付されます。④で「基本は旅行代金総額の半分以上は自費となる」と言いましたが、子供と一緒に旅行へ行くと半分以下で旅行する事も可能ですね。


 以上、今さら聞けない、Go To トラベル①でした。近々対象となる予約サイトについてや地域共通クーポンについてもご紹介します。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA