銀座の遊び方①

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。



 今回はまつりとりっぷ流、銀座の遊び方をご紹介します。銀座と言えば高級で高いイメージがありますが、最近は敷居が低くなって若い方でも手軽に楽しめるようになりました。今回はその中でも食(しかもお手軽なやつ)にフォーカスしてご紹介します。このブログを参考にしてあなたの旅がもっと豊かに、思い出深いものになれば嬉しいです。

銀座の遊び方:歌舞伎座周辺の日本らしい美味しいものを頂こう

銀座 月と花

 最初にご紹介するのはジャムパンの専門店、月と花さん。歌舞伎座の目の前にある比較的最近オープンした新しいお店です。その繊細な作り方は日本人ならではです。

月と花1

最近できた注目のお店。ベルトパーテーションがあるように大人気なので並ぶことは覚悟しましょう。

月と花2

国産のフルーツを使って作られるこだわりのジャムを後注入するのが美味しい秘訣。甘味だけじゃなく、酸味もしっかり感じられます。

月と花3

キレイに包まれているので、ちょっとした手土産にもおススメです。

≪銀座 月と花≫

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目10−6
  • 03-6264-1300
  • https://www.ginza-tsukitohana.com/
  • 営業時間:10:00-17:00 

覚王山フルーツ大福 弁才天 銀座店

月と花さんと通りを挟んで直ぐにあるのが、フルーツ大福の弁才天さん。歌舞伎座周りはフルーツ菓子の激戦区ですね。フルーツ好きな消費者からすると天国のような一角。

弁才天1

こちらも厳選されたフルーツを使っていますが、パンではなくて求肥で丁寧に手包みされています。

弁才天2

見てくださいこのショーケース、美しいですね。メロンやマスカット、桃に柿。季節によっておススメ商品が異なります。

弁才天3

今回はみかんといちごを購入してみました。

弁才天4

実はこんなひもがついてます。なぜかと言うと…。

弁才天5

こんな断面が見る事ができるから。これ、SNS対策ですよね。うまい事乗せられた!!と思いながらも試してみたいもの。

≪覚王山フルーツ大福 弁才天 銀座店≫

  • 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目12−1
  • 03-6260-6299
  • http://benzaiten-daifuku.jp/
  • 営業時間:10:00-19:00 

銀之塔

続いては歌舞伎役者さんも大好き。歴史あるシチューを頂けるシチュー専門店の銀之塔さん。

銀之塔1

昭和を思わせる名店のいで立ちですね。

銀之塔2

ビールで喉をしめらせながら、小鉢とグラタンを先に頂きましょう。

銀之塔3

土鍋で作られるあつあつのシチューとお漬物やご飯は昭和30年から変わらぬ美味しさ。着物で頂きたい銀ぶらのランチです。

≪店舗情報≫

  • 銀之塔
  • 住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目13−6
  • 営業時間:11:00-20:00(ラストオーダー 19:30)
  • 定休日: 年中無休(年末年始除く)
  • https://gin-no-tou.com/
  • Tel:03-3541-6395

 以上、銀座の遊び方①でした。銀座はまだまだ魅力的なお店がいっぱい。これからも定期的にご紹介する予定です。どうぞお楽しみに。

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA