花の楽園3選②

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 四季がある日本で執り行われるおまつりは、例年開催時期が決まっていて豊かな季節を感じることができる素敵な文化・行事です。今回はまつりとりっぷで更に季節感を強く感じられる花の楽園をご紹介します。限られた期間でしか見られない美しい花々だから、きっとお金では手に入れることが出来ない深い感動があるはずです。

花の楽園:日比谷公園の季節の花

 銀座や皇居から歩いて行ける大都会東京のオアシスと言っても良い公園。ステージやレストランなどが設置されており、季節によってオクトバーフェストやクリスマスマーケットなど、1年を通じて賑わいがある公園ですが、お花も1年中楽しむことが出来ます。皇居RUNをしている方はランニングのついてに立ち寄って四季を感じるのはいかがでしょうか。

ネモフィラ
至る所にお花が
植えられています。
春のネモフィラだったり、
チューリップ
チューリップだっり、
銀杏
秋の紅葉も楽しめます。

≪花の楽園≫

  • 日比谷公園
  • ネモフィラの見頃:4月中旬から5月上旬
  • 住所:〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1
  • https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html
  • 入園料金:無料

花の楽園:目黒川沿いの桜

 東京の桜の名所と言えば必ず出てくるのが目黒川沿いの桜。川沿いには美味しいくてオシャレなお店が多いので、特に夜桜を楽しみたい方におススメです。(土日は観覧者が多く集まりますので、平日の夜がおススメです)

夜桜
橋と桜が絵になります。
夜桜2
上を見上げて夜桜を
楽しみましょう。

≪花の楽園≫

  • 目黒川
  • 桜の見頃:3月中旬から4月初旬
  • 住所:〒152-0000 東京都目黒区中目黒
  • 観覧料金:無料

花の楽園:富士本栖湖リゾートの芝桜

 芝桜で有名なスポットは全国にいくつかありますが、日本一の富士山と一緒に楽しめるのが富士本栖湖リゾートの芝桜です。バスでの日帰りツアーも利用できますのでとても手軽です。天気が良ければ手前に芝桜、奥に富士山がどんと姿を現しますので映える事間違いなしです。

芝桜2
芝桜のピンクはとても鮮やか。
芝桜1
奥には美しい富士山。
芝桜3
そしてダブル富士山が
撮影できるスポットも。

≪花の楽園≫

  • 富士芝桜まつり
  • 芝桜の見頃:4月中旬から5月中旬
  • 住所:〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212
  • https://www.shibazakura.jp/
  • 入園料金:おとな(中学生以上)800円 こども250円

 以上、花の楽園3選②でした。日本にはまだまだ花を楽しめる楽園がいっぱい。今後もご紹介する予定ですのでどうぞお楽しみに。

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA