一生まつりを追いかけながら旅ができないか 2021年8月

fireFIRE

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。

 このブログを始めて1年。ブログを書きながら日々思いが増していくのは「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」という願望。みなさんも旅をしているとこの楽しい時が永遠に続いて欲しい。終わらないでほしいと考える事ってよくあるんじゃないでしょうか。今回はそんな夢を本気で考えてブログで不定期に発信する「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」特集です。

金持ち

FIREへの道

 「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」この目標から切っても切り離せないのがこのブログでも何度かご紹介している言葉、FIRE。Financial Independence, Retire Earlyのことで、「働かなくても自由に生きていける経済状態を作り、早期退職をする」と私は理解しています。

 どの本でも、WEBページでも述べられているのでもはや当たり前ですが、念のためFIREとはどんな生活なのかをもう少し、突っ込んで説明すると、(「働らかなくても自由に生きていける」と言っても)決して使いきれないくらいの大金を貯め込むという事ではなくて、できるだけ質素な生活で倹約をしながら、資産運用で増えた分だけで自由に生きていくと言うことですね。

 いくら質素な生活を送ると言っても今すぐにFIREは達成できませんよね。100歳まで生きられると言われるこれからの人生をできるだけ悔いなく自由に生きていくためにはやっぱりそれなりにお金が必要ですよね。このお金をどうやって作っていくのが良いのでしょうか。このブログでは不定期ですが色々な経済本をご紹介していますが、資産形成でやっぱり王道なのは①支出を減らして、②収入を増やす事。当たり前と言えば当たり前ですが、具体的にどんな事が出来るのでしょうか。

支出を減らす①快適ギリギリのラインを知る

 まず誰でもできるのは日々の家計を見直す事。家計簿をつけている強者さんは別にして、お金はあるだけ使ってしまって毎月給料前にカツカツなる方って結構多いのではないでしょうか。そんな方におススメなのは、自分の生活で快適を感じられるギリギリの生活費を知るという事。仮に18万円さえあれば実は普通に暮らすことが出来て、あとは何となく散財してしまうような場合なら給料が入った瞬間、18万円以外のお金は自動的に貯金用の銀行口座や投資用の口座に移すようにすると、物理的にお金を使うチャンスがなくなります。でもあまり無理をしてしまうと日々の生活が苦しいだけになるので継続できる範囲で無理しすぎないのがおススメです。

支出を減らす②車と家と保険を見直す

 続いてご紹介したいのは車・家・保険の見直し。人生の支出で大きいと言われるのはこの3つ。このブログでご紹介している本でもよく取り上げられていますがこの3つを購入しなければ、年間にして何百万円も違いが出てくるはず。土地や職場環境によって違いはあると思いますが、車は高級車・新車じゃなくても良いはず。家はローンで買ったらその時点で資産運用は出来ず、借金返済にまわるのでFIREはあきらめるしかないですね。保険はどんな本を読んでも結局いらないと私は結論付けました。ある本では、高級車や高層マンションに住む一見小金持ち風の年収1,000万円のリーマンが一番カツカツの生活を送っているらしいですよ(税金も結構取られますしね)。皆さん、信じますか?

支出を減らす③ポイントの活用

 支出を減らす最後の方法はポイントの有効活用。ポイ活ってチマチマしていて面倒、なんて思うなかれ。そんなにまめに活動しなくても簡単に結構なポイントがたまってしまうんです。私が利用しているのは楽天経済圏。電気、ガス、携帯、銀行など十分に満足できるサービスを複数利用すれば7倍から10倍くらいのポイントがアッと言う間にたまっちゃうんです。ここでは細かな計算は控えますが、2021年から7か月ずっと我が家は電気代、ガス代、携帯代(テザリング利用なのでインターネットも)が、タダです。しかもポイントが多い月は投資信託までポイントで購入。この差はバカにできない大きな差なんです。

収入を増やす ダブルインカムの威力はスゴイ

 支出を減らした後は収入を増やす事ですね。でもリーマンは時間を拘束されるのが常でなかなか副業としての時間を捻出させることが難しいもの。しかも「働き方改革」と言っても副業がNGとしている会社はまだまだ多いのが事実。みなさんこの副業を実現させることが結構厳しいのではないでしょうか。私もその一人で未だに日々悩みながら模索していますが、妻と私でダブルインカムなのは本当にラッキー。2馬力の威力は本当にすごいものです。

 以上、一生まつりを追いかけながら旅ができないかでした。これからも不定期にこのテーマについて考えてみようと思います。関連する本や動画も不定期にご紹介する予定ですのでどうぞお楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました