一生祭りを追いかけながら旅ができないか 2021年12月 本5冊③

読書FIRE
ぽちゃま
ぽちゃま

一生祭りを追いかけながら旅ができないか。

本気でそんな事を考えるまつりとりっぷの身勝手な企画。

この夢の実現には「FIRE」がキーワード(「FIRE」=Financial Independence, Retire Early、つまりお金に困らないで早期リタイヤする事ですね)。

今回もそんな「FIRE」を目指すために読んだ本(読んでほしい本)5冊をご紹介します。

ETFはこの7本を買いなさい 世界No.1投信評価会社のトップが教えるおすすめ上場投資信託

ぽちゃま
ぽちゃま

ETFを購入する際のポイントと具体的なETF、ポートフォリオが述べられている。

現在流行りのインデックス投資信託がポートフォリオのベースとなっておりその考え方はうなずける。

内容はやや実践的なので実際に投資に取り組んでおり、ポートフォリオを見直したい人にオススメ。

究極のセールスレター シンプルだけど、一生役に立つ!お客様の心をわしづかみにするためのバイブル

ぽちゃま
ぽちゃま

お客様の心をわしづかみにするセールスレターのテクニックが網羅されている。

本質をついている内容なので一度目を通す価値はある。

但し注意したいのがこの元となる言語が英語であると言うこと。

事例を見れば日本語に翻訳したセールスレターに若干の違和感を感じるはず。

また、faxが主流の時代に書かれた本であるのでSNSが普及した今に合わせてテクニックを変化させる必要もあるだろう。

なぜか話しかけたくなる人、ならない人

ぽちゃま
ぽちゃま

この本のタイトル、自身の生涯のテーマと感じている。

テクニックとして2ページ毎にノウハウが記載されているが、その本質は相手に興味を持ち、気遣い、自分から行動をとると言うこと。

読んで納得の内容ばかりなんだけど、なかなか実践できないんだよなぁ。

新版 ずっとやりたかったことを、やりなさい。

ぽちゃま
ぽちゃま

スピリチュアルな内容を軸に書かれており読むのが正直苦痛で仕方なかった。

余計なこと考えずに楽な気持ちでアートに取り組めば良いということ。

お金の真理

ぽちゃま
ぽちゃま

一時[秒速1億円の男]としてメディアを賑わせた与沢翼のお金に関する最終結論を凝縮した本。

内容は彼の経験から述べられているので説得力があり、頷ける箇所が多い。

特に人脈やチームを否定するくだりは今まで、人脈を当たり前のように肯定していた本に違和感を感じていた自分にとってスッと入ってくる感じを受けた。

ぽちゃま
ぽちゃま

以上、一生祭りを追いかけながら旅ができないか、でした。

まだまだ、まだまだ「一生祭りを追いかけながら旅をする」にはハードルが沢山ありますが、少しつづ実現に向けて前進できる良本をご紹介していく予定です。お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました