一生祭りを追いかけながら旅ができないか 2021年12月 本5冊②

読書FIRE
ぽちゃま
ぽちゃま

一生祭りを追いかけながら旅ができないか。

本気でそんな事を考えるまつりとりっぷの身勝手な企画。

この夢の実現には「FIRE」がキーワード(「FIRE」=Financial Independence, Retire Early、つまりお金に困らないで早期リタイヤする事ですね)。

今回もそんな「FIRE」を目指すために読んだ本(読んでほしい本)5冊をご紹介します。

いますぐ書け、の文章法

ぽちゃま
ぽちゃま

編集ライター講座で教えている著者が書いた文章指南本。

単に文章テクニックを述べるのではなく、読む人を楽しませるサービスであること、人を変えるために書くこと、客観的な文章は使えない、一人称を冒頭に持ってこない、時間軸に沿って書かない、言い切るなど何度も読み返したり、メモとして残しておきたい非常に重要だと思われる内容が書かれている。

いつもならはいはい、わかっていますよと思いながら本を読む自分だがこの本は内容を噛みしめながら素直に学び読むことが出来る。

図書館で借りて読んだが読み直すために購入しても良いと思われる良本。

アメリカの高校生が学んでいるお金の教科書

ぽちゃま
ぽちゃま

本のタイトルの通り高校生程度に向けたお金に関する事について述べられた本。

仕事、貯金、借金、予算、投資、保険、税金、社会福祉等とテーマに分けられて述べられている。

この知識が高校生時代にしっかりと身に付いていれば大きく人生が変わっていたはずと、40歳を越える私は感じました。

危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来

ぽちゃま
ぽちゃま

伝説の投資家がこれから起こるであろう経済危機と著者自身のこれまでの生き方について語られた本。

単に未来予測をしているのではなく、彼自身の物の考え方を垣間見ることが出来る。

未来は誰にもわからないがひとつの考え方として参考にすべき所は多々ある。

それにしても日本はこの先、大丈夫だろうか。

投資の大原則[第2版] 人生を豊かにするためのヒント

ぽちゃま
ぽちゃま

まずは貯蓄、コストの安いインデックス投資信託、分散、ドル・コスト平均法と投資についての基本・王道と言える内容がかかれた本。

投資はしたいけど、本を読んだり勉強するのはしんどいという方におすすめ。

これ一冊で基礎的なことは十分網羅されている。逆にこの本でさえ読むのが面倒な人は投資は諦めた方が良いかも。

最短で収益を得るためのGoogleアドセンス攻略ガイドブック

ぽちゃま
ぽちゃま

筆者はGoogleアドセンスで収益を得ながらコンサルも行っている。

アドセンスの審査、広告の作成方法、キーワード選定、分析、SNS活用と基礎的な内容が丁寧に書かれているが、2018年に書かれたものなので若干古い印象。日々テクノロジーが進歩している証拠だろう。

ブログを初めて1年程たった自分が読むとかなり初歩的な印象であったがそれだけ自身が成長していることも実感できた。

そういう意味では、自身のITスキルの簡易テストと考えて軽く読むに適しているかもしれない。

ぽちゃま
ぽちゃま

以上、一生祭りを追いかけながら旅ができないか、でした。

まだまだ、まだまだ「一生祭りを追いかけながら旅をする」にはハードルが沢山ありますが、少しつづ実現に向けて前進できる良本をご紹介していく予定です。お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました