一生まつりを追いかけながら旅ができないか 2021年10月

fireFIRE

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。

 このブログを始めて1年。ブログを書きながら日々思いが増していくのは「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」という夢。みなさんも旅をしているとこの楽しい時が永遠に続いて欲しい。終わらないでほしいと考える事ってよくあるんじゃないでしょうか。今回はそんな夢を本気で考えてブログで不定期に発信する「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」特集です。

金持ち

なぜFIREがブームに!?

 「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」この目標から切っても切り離せないのがこのブログでも何度かご紹介している言葉、FIRE。Financial Independence, Retire Earlyのことで、「働かなくても自由に生きていける経済状態を作り、早期退職をする」と私は理解しています。

 そしてこのFIREと言うムーブメント。最近はブログ、YouTube、TVなどでも取り上げられてちょっとしたブームになっていると感じます。皆さんも耳にすることがあるのではないでしょうか。今回はなぜこんなにFIREがブームになっているのか、だらだらと考察してみました。

幸せな生き方が変わってきている?

 このブログの発端となった私の夢は「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」ですが皆さんの夢は何でしょうか。億ションを購入すること?好きな仕事に就くこと?誰も成し遂げられない偉業を達成する事?世界平和?…。人それぞれ夢や目標は当然違うと思いますが私はいつの頃からか誰にも邪魔されないで自由に使える時間が最も大切なものと考えるようになりました。ブランド品や高級外車は一切いらないから自由な時間を好きなように使いたい。「モノより思い出」。どこかのCMで目にしたコピーで、つまりこれがFIREという事になりますが、こんな考えを持つ人がきっと世界中で増えてきたのではないでしょうか。つまり、「働く」という時間を拘束されるものをできるだけ排除して、質素でもよいから自由な時間を手に入れたい人が増えたからなんでしょう。

一方で日本は30年間変わっていない説?

 一方で、まだブランド品を身に着け、高級外車を手に入れたい人も世の中には大勢見受けられますよね。これってどういう事なんでしょうか。やっぱり世の中の幸せの価値観って変わっていないのでしょうか。そんな答えの一つにこんな面白い本がありました。

 簡単に言うと質素に生きている近隣住民が実は億万長者で、ブランドに身を包んで背伸びをしている人に限って実は借金があったり、定年まで働かなくてはいけない財政状況であるという事実。なんか納得できません?腑に落ちたりしません?お金遣いが荒い人の生活スタイルは目立ちやすく、わかりやすい(その人にとっての)幸せの形だとおもいますが、きっと今の世は価値観も様々になって私達の知らないところで豊かな生活を思いっきり楽しんでいる人達多くいるんでしょうね。

という事で住む場所も目的によって選ぶ時代

 という事で幸せも、生き方も、今は一昔に比べて実に様々。マイホーム、マイカーを購入して生きていくだけじゃなくなりました。私の夢である「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」は田舎に暮らしながらFIREをして、祭りを追いかけるイメージです(今はFIREに向けて大都会東京でチマチマ働いているリーマンですが)。さて、皆さんの幸せはどんな形でしょうか。

 以上、一生まつりを追いかけながら旅ができないかでした。これからも不定期にこのテーマについて考えてみようと思います。関連する本や動画も不定期にご紹介する予定ですのでどうぞお楽しみに!!

タイトルとURLをコピーしました