一生祭りを追いかけながら旅ができないか 2021年10月 本5冊

読書未分類

 旅で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。そんな日本のお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 一生祭りを追いかけながら旅ができないか。本気でそんな事を考えるまつりとりっぷの身勝手な企画。この夢の実現には「FIRE」がキーワード(「FIRE」=Financial Independence, Retire Early、つまりお金に困らないで早期リタイヤする事ですね)。今回もそんな「FIRE」を目指すために読んだ本(読んでほしい本)5冊をご紹介します。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本①:初心者でも失敗しない いちばん稼ぎやすい簡単ブログ副業 トレンドアフィリなら1日30分で月20万円の収入!

1日30分で月20万円稼ぐと言うなんとも怪しいタイトルだが、外注を基本としながらキーワード選定や解析をしながらブログ運営を行うと言うもの。はじめから全て外注するのはスキルアップに繋がらないが、ブログ運営をしっかり理解した上で外注量を増やしていくのはいずれ必要となるはず。初心者ではなく、ブログを実践している人に読んで欲しい本。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本②:ゼロから始める! 「民泊ビジネス」の教科書

 東京、名古屋を中心にAirbnbで民泊事業を展開している著者が書いた民泊指南本。2016年に発行されているので、現在のコロナウイルスの蔓延が考慮されていない内容ではあるが、今後の民泊業界の成長は期待できると思われ参考となるだろう。民泊に興味を持ち始めていて最初に軽く知識を得たい方にはもってこいの本。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本③:時間術大全 人生が本当に変わる「87の時間ワザ」

 元google社員の著者2名が時間を効率よく使うことについて自身の生活で実施した実験を基に書かれた本。スマホのアプリを削除する、テレビを遠ざける、メールチェックは1日1回にするなど、デジタルに関するものだけではなく、運動、食べ物、カフェインについてなど87のワザが紹介されている。全て取り入れる必要はなく、いくつか参考にして取り入れれば良いので身構えるのではなくサッと読んで欲しい。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本④:お金持ちはどうやって資産を残しているのか

 タワーマンション購入、生命保険、孫を養子にするなど具体的な節税方法が紹介されている。会社を経営していて、具体的な節税方法を模索している人にはもってこいの本。この本のメインは相続税についてだと思われ、財を築きたい人というよりは、財を守りたい人向き。TVCMでお馴染みの有名税理士法人の代表が書いていることもあって説得力もある。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本⑤:会計の神さまが教えてくれたお金のルール

 会計の知識や投資の方法を指南する本ではなく、会計の知恵を人生に活かす考え方が書かれた本。お金持ちの考え方としてうなずける内容が網羅されている。具体的な投資、会計に関する知識を積み上げながら、息抜きとしてこの本を読むと体系的に内容が理解でき自身の力となるだろう。最後にスピリチュアル的な内容に触れるのはどうかと思う。

 以上、一生祭りを追いかけながら旅ができないか、でした。まだまだ、まだまだ「一生祭りを追いかけながら旅をする」にはハードルが沢山ありますが、少しつづ実現に向けて前進できる良本をご紹介していく予定です。お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました