日本全国 おすすめ駅弁の旅 やまべ鮭寿司、上州牛すき焼き弁当、三元豚とんかつ弁当

駅弁
ぽちゃま
ぽちゃま

旅の大きな楽しみの一つはもちろん食。

地元の美味しい魚や肉、野菜を頂くのはこの上ない幸せですよね。

そしてそんな地元の美味いものがぎゅっと1つに詰め込められたのが駅弁。 

今回は車窓から美しい風景を眺めながら、ゆっくりと食べて欲しい駅弁3選をご紹介します。

やまべ鮭寿司

  • 販売場所:札幌駅
  • 価格:600円
  • 北海道の代表魚と言えるサケとヤマベ(東北や北海道ではヤマメをヤマベとよぶ)の握り寿司が詰まった酒飲みも喜ぶお弁当。作り手も「ビールと一緒に楽しめる駅弁」と呼ぶ。札幌駅で販売されているので北海道で出張に来たのに地元の美味しいものを食べ損ねた会社員にもおすすめの弁当。ビール片手に仕事の締めに食べてもらいたい。
ぽちゃま
ぽちゃま

パッケージは3色のサケをレイアウトしたこじゃれたデザイン。

飲める方はぜひビール片手に食してほしい。

ぽちゃま
ぽちゃま

サケだけではない、ヤマベだけではない、両方頂けるのがうれしい。

忙しい出張の会社員はせめてこれだけでも食して北海道を味わいましょう。

上州牛すき焼き弁当

  • 販売場所:長野原草津口駅
  • 価格:1,300円
  • 群馬県は、「上州和牛」、生産量全国第1位の「こんにゃく」、旨いネギの代表「下仁田ネギ」、「生しいたけ」、「しゅんぎく」とすき焼きの食材が県内でそろう「すき焼き自給率100%」の県。という事で、豪華なすき焼き弁当です。
ぽちゃま
ぽちゃま

パッケージにはぐんまちゃんがレイアウトされていて、すき焼き押しの姿勢が前面に押し出されている群馬県。

ぽちゃま
ぽちゃま

牛肉がいっぱいに敷き詰められていて十分食べ応えのあるすき焼き弁当。

お肉は脂肪が少ない赤みを楽しめる肉質で大人でも十分に楽しめるクオリティです。

三元豚とんかつ弁当

  • 販売場所:東京駅、品川駅、上野駅、大宮駅他
  • 価格:1,080円
  • 三元豚ロース肉を使用したとんかつをどーんと1枚弁当に詰めたお弁当。とんかつ以外には白飯、梅干、ごま、ベーコン入りポテトサラダ、大根漬といたってシンプル。今日はガツンと食べてスタミナをつけたいと思う方にはおすすめのお弁当。
ぽちゃま
ぽちゃま

パッケージには「三元豚 とんかつ 弁当」とストレートに記載。

お弁当の形も正方形でいかにもガツン、と元気が出そうなお弁当。

ぽちゃま
ぽちゃま

ふたをあけると期待通りとんかつがドーンとレイアウト。

こういう弁当、若いころ大好きだったなぁ。

と思いながらも今も十分美味しく頂ける幸せ。

ぽちゃま
ぽちゃま

日本全国 おすすめ駅弁の旅 やまべ鮭寿司、上州牛すき焼き弁当、三元豚とんかつ弁当でした。

地の美味しいものがお店に入って頂くよりも、比較的安く更に少しづつ頂ける駅弁は電車の旅では外せない楽しみの一つ。

周りの方にご迷惑にならない程度なら一緒にお酒も楽しめます。

全国には美味しくて面白い駅弁がまだまだいっぱい。

今後も定期的にご紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました