祭を旅しながら集めよう

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 日本全国の祭を楽しみながら土地の美味しい食を楽しんだり、観光スポットを訪れるのは旅をより豊かにしてくれて、このブログでおススメする一番の目的ですが、せっかくなのでこの幸せをおすそ分けしたり、日常生活に戻った際にも思い出せるコレクション・お土産についてご紹介します。

①集めてみよう:御朱印帳

 お祭にとって切っても切れないご縁は神社仏閣です。むしろ神社仏閣があるからお祭があると言えますね。ここで集めたいのは御朱印。ご朱印帳はその神社仏閣らしい美しいデザインが数多くありますので、お気に入りの御朱印帳を探して、ご朱印をお願いしましょう。勿論、御朱印自体もその神社仏閣ならではなので、どんな御朱印が書かれるのかも楽しみの一つです。人気の神社仏閣では時間がかかることもあるので、訪れたら直ちにご朱印帳をお渡ししてその間に境内を周遊すると大切な旅の時間を有効に使用することが出来ます。また、お寺用と神社用で2冊持参する強者さんもいます。神様、仏様を大切に思う気持ちが伝わりますね。

御朱印帳
東福寺は「龍」、
大宰府天満宮は「梅」と、
その神社仏閣らしい表紙が
魅力的ですね。
御朱印帳2
中のご朱印も実に個性的。
記入後にどんな御朱印か
見るのも楽しみですね。

②集めてみよう:お守り

 神社仏閣と言えばもう一つ、お守り。こちらも色、形、ご利益が様々で面白いです。よく沢山お守りを持っていると神様同士がケンカするという話も聞きますので気になる方にはおすすめできませんが、デザイン性が高い物が多く思わずコレクションしたくなります。お守りはサイズも小さいのでかさばらず、旅にはもってこい。両親や大切な人へのお土産としてもおススメです。なにせ、学業、健康、お金などご利益がはっきりと記載されているので、相手の事をどう思っているのか、お守りを渡すだけで伝わります。

お守り
白、赤、青…と色も様々。
毎年、その年に身に着ける
お守りを探すのも
楽しい物です。

③集めてみよう:チラシ&冊子

 そして最後におススメするのがチラシ&冊子。お祭の本部や最寄り駅、観光案内所で無料で貰えることが多いですが有料版もあります(私は有料版でも数百円程度ならそのお祭を自身も盛り上げていると考えて購入する事が多いです。クオリティーも高いですし。)。お祭に参加する前に内容をサッと読むと祭の見所や時間(スケジュール)、歴史などが簡単に把握できてより内容濃くお祭を楽しむことが出来ます。持ち帰った後に自宅でファイルしてみると良い思い出作りにもなり、ちょうど映画のフライヤーを収集する感覚に似ていますね。

チラシ
冊子やフライヤーの
クオリティでその祭への
思い入れが垣間見れる気がします。

 以上、お祭を旅しながらのコレクションをご紹介しました。ぜひあなたのお気に入りを集めて、良い思い出を作ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA