旅でおススメ、カメラとグッズ

便利なツール・情報源

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい事や便利な情報やをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 今回はまつりとりっぷで実際に使用していて皆さんにもおススメしたいカメラとグッズをご紹介いたします。せっかく貴重なお休みを取って旅をしているんですから、楽しい思い出、貴重な体験はしっかり記録して大切な思い出として残したいもの。一方で旅には下着や洋服をはじめとして様々な荷物を持って移動するのでできるだけかさばらない様にしたいもの。そして悪天候や強い衝撃に耐えられるタフさもできれば備えたカメラがあったらうれしいですよね。今回はそんな欲張りな方におススメのカメラとグッズをご紹介します。このブログであなたの旅がもっと豊かに、思い出深いものになれば嬉しいです。

旅でおススメ、カメラとグッズ:スマホとストラッパー

電車の乗り換え検索や、電子マネー、読書や動画などのエンターテイメント、最近ではスマホ1台でATMからお金が引き出せるなどもはや旅においても絶対に欠かせないのがスマホですね。個人的にはお金よりも大事だと言っても過言ではないと思っています。私が使用しているのは「シャープ AQUOS sense3 lite」。既に同じ機種は在庫がないようですが、おさえたいポイントは「防水」「Felica」「電池の持ち」ではないでしょうか。最近のスマホは基本どれも十分きれいに撮影できますのであまり細かく気にする必要はないように思います。

 AQUOS

旅ではスマホを落としたり、雨にさらされたりと何かと故障のリスクが付きまとうもの。できるだけ防水機能があるタフなものがいいですね。

 AQUOS2

私のスマホでは落下防止のためにハンドストラップやネックストラップをつけています(ストラッパーというらしいです)。スマホとスマホカバーの間にストラップを挟めるタイプですと比較的多くの機種でも対応できます。

旅でおススメ、カメラとグッズ:ミラーレス一眼カメラと取り換えレンズ

続いてご紹介したいのはミラーレス一眼カメラ。レンズを取り換えてシーンに合わせて写真を撮りたい方、よりクオリティの高い写真を残したい方、スマホだけではちょっと満足できない方、でも一眼レフはごついしちょっと重くて…という方にお勧めです。デザインも可愛らしくて女性にもおススメ。ポイントはやっぱり操作性とスマホとの連携。サッと撮影して、サッサッとスマホで管理。簡単に操作・管理ができるけれど、写真のクオリティも高いというのがミラーレス一眼カメラのうれしいところですね。

OLYMPUS PEN Lite E-PL7

私が使用しているミラーレス一眼は「OLYMPUS PEN Lite E-PL7」旧モデルなので現在は在庫はないようです。レンズキャップは小さくてなくしてしまうことが多いので、紐がついていてくくりつけることができるタイプがおススメ。

ミラーレス一眼を購入されたら追加で揃えたいのはやっぱりレンズ。想像以上にズームができたり面白い写真を撮れたりと、写真の面白さをより楽しめるはずです。

望遠レンズ

望遠レンズは、人ごみに紛れなくても寄った撮影ができたり、ぼかしを効かせたプロっぽい写真が撮れたりと1本あるととっても写真の幅が大きく広がるのでおススメ。こちらのレンズキャップも紐付きだとレンズの取り換え時でも紛失防止として効果的。

魚眼レンズもあると面白いアイテム。お花畑や上を見上げながら撮影する時は、効果的に撮影対象物を見せてくれます。

魚眼レンズ

雨の中でもミラーレス一眼を使いたい方にはこちらの防水ケースがおススメ。各機種専用のカメラハウジングはとても高価ですし、旅行の荷物としてはかさばって避けたいもの。カメラを買い替えた時でもサイズが合えば使用することができます。

防水ケース

ビニール製なので、比較的容易に取り扱えますし、防水性はバッチリ。

防水ケース2

背面の液晶画面もしっかり見ながら撮影することができます。見た目よりしっかり使えるので1つあると安心です。カメラ本体は結構高価ですからね、大事に使いましょう。

旅でおススメ、カメラとグッズ:デジタルカメラ

 最後にご紹介したいのはこのデジタルカメラ Nikonの「COOLPIX ブラック W300」。通常はカメラハウジングがないと撮影できない海の中でも30mまでですが撮影が可能です。この「30m」って結構すごいです。スキューバダイビングは通常10~30mの水深で潜ることが多いので、スキューバダイビングにおいてはほぼ問題なく使用できるということです。耐衝撃性能も2.4mまでと、とにかくタフで頼れる1台です。

COOLPIX

デザインもクールですが、嬉しいのはやっぱりそのタフさ。旅行でガンガン使うには頼もしい1台。

シリコンジャケット

よりガンガン使いたい方にはこのシリコンジャケットをつけてほしい。これで鬼に金棒です。

シリコンジャケット2

シリコンジャケットを装着するとこんな感じ。純正なのでしっくりと馴染みます。もともとセットで販売してほしいくらい。

旅でおススメ、カメラとグッズ:結束バンド

最後におススメしたいのはこの結束バンド。カメラにはレンズキャップやストラップなど様々なオプションアイテムがありますが、そんなアイテムをなくさずに固定する時などに使えるのが、この結束バンド。おススメは100㎜の細いタイプ。まとめて1,000本と十分な数を手軽に使えるのでおすすめです。余った結束バンドは自宅でケーブルをまとめるなど使い勝手が良いので多めにあっても良いかもしれません。

結束バンド

シンプルで安価なアイテムですが結構使い勝手が良くておススメ。

ネックストラップ

私が良く使用しているのがこのネックストラップ。撮影中の落下防止や紛失防止のためにしっかりとしたストラップを結束バンドと組み合わせて使用しています。

ネックストラップ2

こんな感じですね。結構ストラップで取り外しが面倒だったりしますが、これだとサクッと取り外して他のカメラや携帯に付け替えることも簡単です。

以上、旅でおススメ、カメラとグッズでした。ちょっとした工夫やアイテムで大事なカメラを長持ちさせたり、効果的に撮影することができるようになりますのでぜひ試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました