地の食をわがままに楽しもう⑤ 丼ぶり厳選5店

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 まつりとりっぷをする上で、地元の美味しい食に出会い楽しむ事は実に幸せで豊かな時間。今までこのブログでは、まつりとりっぷの勝手な判断基準でうなぎラーメンお寿司の厳選5店をご紹介してきましたが、今回はカッと威勢よく口にかき込みたい丼ぶり編です。お米が大好きな日本だからこそ、牛も鳥も豚も、海鮮も、野菜も上手に調理してホカホカご飯の上で美味しく頂く文化を高めてきました。楽しい旅の途中でぜひ、美味しい丼ぶりを頂きましょう。それではどんぶりの厳選5店!

丼ぶり厳選5店:志多美屋本店

  • 〒376-0007
    群馬県桐生市浜松町1丁目1−1
  • 0277-44-4693

 群馬県桐生市のソースカツ丼の元祖、創業80年以上続く志多美屋さんです。ソースカツ丼は福井県でもご当地グルメとして有名ですが、群馬県桐生市のソースカツ丼はヒレカツを使用するのが特徴。カツの下にキャベツは敷かず、ソースはやや甘めでサラッとしている。一般的にソースカツはソースが沁みてしんなりしている印象があるが志多美屋さんのソースかつは特注した硬いパン粉で揚げるので、カリカリの食感が残っている。このカリカリの後にヒレ肉の柔らかさをぜひ感じて頂きたい。桐生八木節まつりやハレの日などで地元にも愛されている絶品ソースカツ丼。

ソースカツ丼
カツのしたにキャベツは敷かず、
別小鉢で提供される。見た目でもサクサク感が
感じられる絶品のソースカツ丼。

丼ぶり厳選5店:柿崎商店

  • 〒046-0003
    北海道余市郡余市町黒川町7丁目25
  • 0135-22-3354 

 創業70年で、魚の「箱売り」で有名な食品スーパー、の2階で直営される海鮮工房。毎朝仕入れる新鮮な食材を使った丼物、刺身、焼き魚などを提供している。ウニ丼や真ほっけ開き焼き、いとこ丼(サーモンといくら)など、北海道らしいメニューがリーズナブルに揃っているが今回おススメしたいのは磯丼。ツブ貝、ホッキ貝、ホタテの3種の貝づくしの丼ぶり。海鮮丼は他の漁師町等でも楽しめるが、この磯丼はなかなかお目にかかれない逸品。余市を訪れる際にはぜひチャレンジしてもらいたい。ちなみに1Fのスーパーでは魚介類だけではなく野菜や果物も豊富に取り揃えており余市だけではなく、道内各地から買い物客が訪れる。

磯丼
ツブ貝、ホッキ貝、ホタテの
3種の貝づくし。
なかなか巡り合えない珍しい丼ぶり。

丼ぶり厳選5店:めしのやまいち

  • 〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧235
  • 0967-32-2511

 阿蘇高菜にこだわる漬物屋『山一食品』が運営する食事処。赤身が多く、うま味とやわらかさを楽しめるあか牛を大ぶりにカットし、甘めの特製ニンニク醤油ダレをかけたあか牛丼を提供している。程よくレアで、ジューシーなお肉をご飯と一緒にほおばりましょう。副菜としてだご汁(耳たぶのようなだんごと野菜が入った味噌汁)や漬物バイキングが付き、漬物屋が運営するだけあって、セルフサービスで好きなだけ漬物が頂ける。

赤牛丼
柔らかいお肉と甘めの
醤油ダレがよく合う。
漬物を箸休めに
ガツガツと頂きましょう。

丼ぶり厳選5店:旬彩和食 口福

  • 〒920-0907
    石川県金沢市青草町88 近江町いちば館 2F
  • 076-225-8080

 金沢の近江町市場にある蟹、のどぐろ、牡蠣など、四季折々の新鮮な海の幸を毎朝仕入れてリーズナブルな加賀料理を提供している。お造り、焼物、 煮物・蒸し物 と豊富なメニューを展開しているが、今回のブログでは海鮮ひつまぶし(茶碗蒸・味噌汁付)をご紹介します。いくらやウニに加え、旬の魚をふんだんに入れ胡麻味噌をからめた海鮮版のひつまぶし。金箔がふりかかっているのも金の街金沢らしいですね。ひつまぶしなので1杯目は、そのまま。2杯目は、うにと醤油をまぜたものに、好みの薬味をまぜて頂く。3杯目は、あつあつのおだしをかけて、だし茶漬けとして頂きます。

海鮮ひつまぶし
金箔は味に影響がありませんが、
せっかくの金の街、金沢なので
チャレンジしてみましょう。

丼ぶり厳選5店:玉ひで

  • 〒103-0013
    東京都中央区日本橋人形町1丁目17−10
  • 03-3668-7651

 東京都人形町にお店を構える軍鶏鍋や軍鶏肉を使った親子丼が自慢の軍鶏料理の老舗。親子丼の発祥の店として知られており、伝統を感じられる店。親子丼はお客に運ぶ時間まで計算して調理されるため卵の火加減は絶妙のトロトロ半熟。軍鶏肉は弾力がありとてもジューシー、軍鶏肉の味がしっかり味わえます。砂糖は使用せず、醤油と味醂、甘酒で味付けをされている。店の雰囲気と共に老舗の味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

親子丼
蓋を開けると絶妙の
トロトロ感で提供される。
火が通りすぎないように
パクパク口に運びましょう。

 以上、まつりとりっぷの独断で決めた丼ぶり厳選5店でした。鳥、豚、牛、海鮮と素材を活かしてより美味しく頂くために考えられた全国の丼ぶり。ぜひまつりとりっぷとセットでその土地の美味しい丼ぶりを探してみましょう。まだまだたくさんの名店が日本にはあるので、今後もご紹介したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA