旅で訪れたい、美味しい丼ぶり13店

旅で訪れたい、美味しいお店

 今回は旅で訪れて欲しい美味しい丼ぶり13店をご紹介します。

 お米が大好きな日本は、牛も鳥も豚も、海鮮も、野菜も上手に料理してホカホカご飯の上で美味しく頂く文化を高めてきました。

 カッと威勢よく口にかき込んで元気に旅を楽しみましょう。

柿崎商店の磯丼

 魚の「箱売り」で有名な食品スーパーが直営している海鮮工房で、創業はなんと70年です。

 新鮮な食材を使った丼物、刺身、焼き魚などを提供しており、ウニ丼や真ほっけ開き焼き、いとこ丼(サーモンといくら)など、北海道らしいメニューがリーズナブルに頂きます。

 ちなみに1Fのスーパーでは魚介類だけではなく野菜や果物も豊富に取りそろえており余市だけではなく、道内各地から買い物客が訪れるほどの人気です。

磯丼
ぽちゃま
ぽちゃま

こちらはは磯丼。

ツブ貝、ホッキ貝、ホタテの3種の貝づくし丼ぶりです。

海鮮丼は他の漁師町等でも楽しめる事が多いですが、この磯丼はなかなかお目にかかれない逸品なので、余市を訪れる際にはぜひチャレンジしてみましょう。

住所〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7丁目25
電話0135-22-3354
HPhttps://www.instagram.com/kakizakishoten/?hl=ja
営業時間9:00-18:00
定休日なし 不定休

秋田比内地鶏やの親子丼

 美味しい比内地鶏が頂ける秋田駅近接の駅ビルの人気店です。

 鍋類・麺類・焼き鳥類・唐揚げ等、比内地鶏の料理が色々と楽しめますがまず食べて欲しいのはやっぱり親子丼です。

 しっかりとした食感と鶏の味が上品な味付けでおいしく頂くことができます。

 曲げわっぱの器で絶妙の火加減で提供される秋田の逸品です。

秋田比内地鶏1
ぽちゃま
ぽちゃま

お店は秋田駅の駅ビルトピコの3Fにあります。

旅の帰りに立ち寄ることもできますね。

秋田比内地鶏2
ぽちゃま
ぽちゃま

曲げわっぱの器で絶妙の火加減で提供される秋田の逸品です。

住所〒010-0001 秋田県秋田市中通7丁目1−2 JR秋田駅ビル・トピコ3F
電話018-834-1911
HPhttps://akitahinaijidoriya.wixsite.com/akitahinaijidoriya
営業時間11:00-20:00
定休日

志多美屋本店のソースカツ丼

 群馬県桐生市にあるソースカツ丼の元祖、志多美屋さんです(創業はなんと80年以上)。

 ソースカツ丼は福井県でもご当地グルメとして有名ですが、群馬県桐生市のソースカツ丼はヒレカツを使用するのが特徴。

 一般的にソースカツはソースが沁みてしんなりしているものですが、志多美屋さんのソースかつは特注した硬いパン粉で揚げるので、カリカリの食感が残っています。このカリカリの後にヒレ肉の柔らかさを感じられます。食感の変化を楽しみましょう。

ソースカツ丼
ぽちゃま
ぽちゃま

カツのしたにキャベツは敷かず、別小鉢で提供されます。

サクサク感が感じられる絶品のソースカツ丼。ソースはやや甘めです。

住所〒376-0007 群馬県桐生市浜松町1丁目1−1
電話0277-44-4693
HPhttp://www.sitamiya.com/
営業時間11:00-14:00、17:00-20:00
定休日木曜日

道の駅 多古 あじさい館の豚丼

  千葉県多古町が誇る美味しいお米の多古米と千葉のブランド豚、 チバザポークが1つになった豚丼が頂けます。

 千葉県多古町方面をドライブする時にはぜひ立ち寄ってみましょう。

豚丼1
ぽちゃま
ぽちゃま

こちらがあじさい館。

その名の通り、梅雨時期になると目の前で綺麗なあじさいが楽しめます。

豚丼2
ぽちゃま
ぽちゃま

こちらが豚丼。

そえられたネギが味をさっぱりとしてくれて一生食えます。

もちろん、みそ汁や小鉢もついています。

住所〒289-2241 千葉県香取郡多古町多古1069−1
電話0479-79-3456
HPhttp://www.michinoeki-tako.com/index.html
営業時間0:00-16:00
定休日年始(1月1日~1月2日)

まさるの天丼

 浅草を代表する天丼の超有名店です。

 料理名が江戸前天丼と明言している通り、ネタには車エビ、穴子、キス、メゴチとザ・江戸前の素材が勢ぞろい。

 浅草寺を訪れるならぜひ立ち寄って江戸前の天ぷらを味わってほしい。

まさる1
ぽちゃま
ぽちゃま

店構えからして老舗感が満載です。

はい、こののれんをくぐると期待通りの歴史を積み重ねた美味いものが頂けます。

まさる2
ぽちゃま
ぽちゃま

江戸前天丼をオーダーしましょう。

ビールと味噌汁は別料金です。

まさる3
ぽちゃま
ぽちゃま

アート作品か!と思う程のえびの立ちっぷり。

えびは頭も美味しくいただけますし、穴子もでかい。

大満足は間違いなしの天丼です。

住所〒111-0032 東京都台東区浅草1丁目32−2
電話03-3841-8356
HP
営業時間11:00-14:30
定休日水曜・日曜・祝日

玉ひでの親子丼

 東京都人形町にお店を構える軍鶏鍋や軍鶏肉を使った親子丼が自慢の名店です。

 実はここが親子丼の発祥のお店で店内はしっかりと伝統を感じられるたたずまい。

 親子丼はお客に運ぶ時間まで計算して調理されるため卵の火加減は絶妙のトロトロ半熟。軍鶏肉は弾力がありとてもジューシー、軍鶏肉の味がしっかり味わえます。

 ちなみに砂糖は使用せず、醤油と味醂、甘酒で味付けをされています。

親子丼
ぽちゃま
ぽちゃま

蓋を開けると絶妙のトロトロ状態で提供される。
火が通りすぎないようにパクパクと口に運びましょう。

住所〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1丁目17−10
電話03-3668-7651
HPhttp://www.tamahide.co.jp/
営業時間11:30-13:30、17:00-21:30
定休日

天ぷら 中山の黒天丼

 ドラマ「孤独のグルメ」でも紹介された人形町の有名天ぷら屋さん。

 何と言っても天ぷらが黒いことが特徴的で、サクッと揚げられる天ぷらではなく若干しっとりとしていて味が濃いめ。

 通常イメージする美味しい天丼のイメージを払拭して新しい食べ物として頂いて欲しい。

ぽちゃま
ぽちゃま

人気店なのでお昼時は並ぶこと必至。

余裕をもってお邪魔しましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

黒くて、しっとり。

古くからある、新しい天丼を召し上がれ。

住所〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1丁目10−8
電話0336614538
HP
営業時間11:15-13:00 17:30-21:00
定休日土・日曜日

築地 海鮮丼屋 つきじかんの本店の海鮮丼

築地と言えば美味しいお魚。

美味しいお店が密集する築地で選択に迷っている方はこちらのつきじかんの本店がおすすめ。

築地らしい雰囲気の中で美味しい海鮮丼が頂けます。

ぽちゃま
ぽちゃま

このべたべた貼ったPOPが市場らしさを感じられますね。

店員の声掛けにおくすることなくのれんをくぐりましょう。

ぽちゃま
ぽちゃま

こちらは季節の海鮮丼。

少しづつ海の幸が頂けるのが海鮮丼の醍醐味ですね。

ぽちゃま
ぽちゃま

お酒が飲める方は鮭のハラミがおススメ。

脂がしっかりのっていてお酒が進みます。

住所〒104-0045 東京都中央区築地4丁目9−5
電話0335419291
HP http://www.tsukiji-kanno.com/jp/
営業時間4:30-17:00
定休日

ホルモン煮込み きつねやのホルモン丼

築地で魚以外を頂きたいならこちら。きつねやさんのホルモン丼。

立ち食い形式でササっと頂くことができ、良き、古き築地市場の雰囲気を味わいながら頂くことができます。

ホルモン丼をほおばりながら、気分は築地の仕入人ですね。

ぽちゃま
ぽちゃま

店前を歩くと思わず立ち止まりたくなる店構え。

匂いもそそられます。

ぽちゃま
ぽちゃま

忙しい築地人がかっ込むホルモン丼。

今では築地場外の名物の一つとなりました。

住所〒104-0045 東京都中央区築地4丁目9−12
電話0335453902
HP https://mobile.twitter.com/kitsuneya_
営業時間6:30-13:30
定休日水曜日

よっちゃーれセンター食堂の漬丼

 神津島にあるよっちゃーれセンターは1Fはお土産販売、2Fは食堂となっている観光客向けの商業施設。

 ここの2Fの食堂で頂けるのが神津島で捕れる美味しい魚を使った漬丼。日によって食べられるお魚が変わるのも楽しい。

漬け丼1
ぽちゃま
ぽちゃま

こんなふうに本日のお魚が日によって変わります。楽しいホワイトボード。

漬け丼2
ぽちゃま
ぽちゃま

今回はメダイ、キンメダイ、赤イカの神津島の王道漬け丼。

漬け丼3
ぽちゃま
ぽちゃま

明日葉が入ったかき揚げや海苔が入ったお吸い物もついてバランスがグー。

お昼に頂く最高の島の飯です。

住所〒100-0601 東京都神津島村37−2 よっちゃーれセンター2階
電話04992-8-1342
HPhttps://kozushima.com/shop/yoccharecenter2ndfloor
営業時間11:00-14:00
定休日火曜日

金寿し 地魚定の海鮮丼

 日本を代表する漁師町、焼津で頂けるのが金寿司 地魚定の海鮮丼です。

 大き目のネタで握られるお寿司もおすすめですが、お昼にサッと頂きたいのはやっぱり海鮮丼ですね。

  地元の人もこぞって通うこちらのお店で海の宝石たちをまとめて頂きましょう。

海鮮丼
ぽちゃま
ぽちゃま

どこから頂いても美味しいが確定の海鮮丼。

住所〒425-0021 静岡県焼津市中港2丁目4−18
電話054-620-9933
HPhttp://www.jizakana-tei.com/
営業時間11:00-14:00 17:00~21:00
定休日木曜日

旬彩和食 口福の海鮮ひつまぶし

 金沢の近江町市場にあり蟹、のどぐろ、牡蠣など、四季折々の新鮮な海の幸を毎朝仕入れてリーズナブルな加賀料理を提供している。

 こちらの海鮮ひつまぶしはいくらやウニに加え、旬の魚をふんだんに入れ胡麻味噌をからめた海鮮版のひつまぶし。茶碗蒸・味噌汁もついています。

 金沢らしく金箔がふりかかって海鮮ひつまぶしは1杯目は、そのまま。2杯目は、うにと醤油をまぜたものに、好みの薬味をまぜて頂きましょう。そして3杯目は、あつあつのおだしをかけて、だし茶漬けでしめとなります。

海鮮ひつまぶし
ぽちゃま
ぽちゃま

金箔は味に影響がありませんがここは金の街、金沢。

雰囲気も楽しみましょう。

住所〒920-0907 石川県金沢市青草町88 近江町いちば館 2F
電話076-225-8080
HPhttps://www.koufuku-kanazawa.com/
営業時間11:00-15:00、17:00-21:00
定休日火曜日

めしのやまいちのあか牛丼

 阿蘇高菜にこだわる漬物屋『山一食品』が運営する食事処です。

 赤身が多く、うま味とやわらかさを楽しめるあか牛を大ぶりにカット。甘めの特製ニンニク醤油ダレをかけたあか牛丼を提供してくれます。程よくレアで、ジューシーなお肉をご飯と一緒にほおばりましょう。

 副菜としてだご汁(耳たぶのようなだんごと野菜が入った味噌汁)や漬物バイキングが付き、漬物屋が運営するだけあって、好きなだけ漬物が頂けるのもうれしいサービスです。

赤牛丼
ぽちゃま
ぽちゃま

柔らかいお肉と甘めの醤油ダレがよく合います。
漬物を箸休めにガツガツと頂きましょう。

住所〒869-2301 熊本県阿蘇市内牧235
電話0967-32-2511
HPhttps://restaurant-32599.business.site/
営業時間11:00-16:00
定休日

 以上、旅で訪れたい、美味しい丼ぶり13店でした。素材を活かしてより美味しく頂くために考えられた全国の丼ぶり。まだまだたくさんの名店が日本にはあるので、今後もご紹介したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました