一生祭りを追いかけながら旅ができないか⑪ 本5選

読書 便利なツール・情報源
フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 このブログでは全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を豊かにする「まつりとりっぷ」をご紹介。更に祭りや旅に関するたくさんの楽しい情報をご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 「一生祭りを追いかけながら旅ができないか」について、何度かブログでご紹介していますが、今回はその第9弾。夢の実現には「FIRE」がキーワード(「FIRE」=Financial Independence, Retire Early、つまりお金に困らないで早期リタイヤする事ですね)。そんな「FIRE」を目指すために読んで欲しい本5選をご紹介します。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本①:1億円貯める方法をお金持ち1371人に聞きました [ トマス・J・スタンリー ]

 本当のお金持ちとはどんな人、金持ちの配偶者の選び方、買い物の考え方、家についての考え方、ライフスタイルなど実際に金持ちにアンケートをとっていることが何よりも説得力がある。本当のお金持ちは思っているよりも質素であるということ。別本である「隣の億万長者」と切り口はほぼ同じであり、読み比べるとより理解が深まる。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本②:サラリーマンは今すぐ5000万円借りなさい! [ 木村拓也 ]

 不動産投資に興味を持ち始めた不動産ビギナーに持って来いの良本。まずは浅く広く概要を学ぶのに適している。不動産をしっかりとしたビジネスとしてまわしていくためには更なる学び、体験が必要。筆者のコミュニティやyoutubeのコンテンツも興味深い。 

一生祭りを追いかけながら旅をするための本③:日本一わかりやすい ひとり社長の節税 税理士YouTuberが“本音”で教える [ 田淵宏明 ]

 人気youtuberが書いた節税指南本。タイトル通り株式会社を立ち上げた一人社長を想定して書かれているのでターゲットに該当する人は必読の価値あり。該当しない方は細かな計算は気にせずに、このような節税方法があるのかと後学のために知っておくとよい。株式会社以外に個人事業主としての情報も吸収したいところ。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本④:残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する エリック・バーカー/著 橘玲/監訳 竹中てる実/訳

 エビデンスと成功事例をこれでもかとかき集めた本。読みながら自身の環境に置き換えてどう成功まで導くかを考えると良い。全て鵜呑みにするのではなく、ケースバイケースで判断していくのがおススメ。

一生祭りを追いかけながら旅をするための本⑤:臆病者のための億万長者入門 (文春新書) [ 橘 玲 ]

 橘玲氏らしい本質をしっかりと捉えた金融本で金融リテラシーアップの入門書としておすすめ。卵は一つの籠に入れるな、資産三分法(株式、債券、不動産)に従うのがよいなど基本が非常に分かりやすく書かれている。

 以上、一生祭りを追いかけながら旅ができないか、でした。まだまだ、まだまだ「一生祭りを追いかけながら旅をする」にはハードルが沢山ありますが、少しつづ実現に向けて前進できる良本をご紹介していく予定です。お楽しみに。

フォローしていただけるとブログを見逃しませんし、私も元気になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました