おもしろ踊り3選

 旅先で非日常を感じられるお祭が開催されていたら、その旅はもっと特別で、ちょっと得した感じがする。気分は上げ、上げ、お酒も料理も二割り増し。
 全国にある様々なお祭を手軽に楽しめてあなたの旅を更に豊かにするプランをご紹介します。せっかくの旅だから、もっと楽しく、特別なものにしませんか。


 お祭りでは提灯の灯りや囃子の音に誘われて気分が高揚し笑顔があふれ、自然と体が動くもの。道路にそって練り歩く踊りややぐらを囲んで踊りに加わるもの、日々練習を重ねてクオリティーを高めた見事な踊りを鑑賞するものと様々な踊りの形態が楽しめます。今回はそんなおもしろ踊り3選をご紹介します。

盛岡さんさ踊り

 からだの芯にまで鳴り響く太鼓の音。踊りと太鼓の大パレード。

≪祭情報≫

[名称]

盛岡さんさ踊り

[概要]

 夕刻の夏空にのろしがとどろき、さんさ踊りの大パレードがスタートする。ミスさんさ踊りの演舞のあとには、一般参加の踊り集団や伝統さんさ踊り団体が続く。パレードのあとは、自由に参加できる輪踊りが始まる。盛岡さんさ踊りは東北各地で行われる夏祭りで最も早く開催される祭りの一つで、かつては3日間開催だったが、近年は参加団体数が増え続けているため4日間の開催となった。 最終日(8月4日)には、「和太鼓同時演奏」世界記録奪還を記念した『世界一の太鼓大パレード』と、『大輪踊り(だい わおどり)』を行い、グランドフィナーレとなる。一万もの太鼓の群舞の音は、踊る者はもちろん、観る者のからだの芯にまで響きわたる。

[開催場所]

岩手県盛岡市中心地

[時期]

8月1日~4日

[問合せ]

  • 盛岡さんさ踊り実行委員会
  • 〒020-8507
    岩手県盛岡市清水町14-12(盛岡商工会議所内)
  • TEL:019-624-5880
  • FAX:019-654-1588
  • Mail:info@sansaodori.jp
盛岡さんさ踊り2
太鼓が鳴り響く
盛岡さんさ踊りです。
皆さん踊り慣れてます。
衣装もそれぞれ個性が
あって美しい。
盛岡さんさ踊り2
そして、太鼓の数がハンパないです。
この日以外はどこに
保管しているのでしょう。
などと余計な心配。
太鼓は踊りもミックスされて
十分見ごたえあり。
体の芯に響きます。

桐生八木節まつり

八木節で街がクラブと化す、メイドインジャパンのダンスホール。

≪祭情報≫

[名称]

桐生八木節まつり

[概要]

市内数か所にやぐらを構え八木節踊りが行われる。その長さは南北に総延長約2.5㎞が歩行者天国となる。全日本八木節競演大会、子どもみこしまつり、神輿渡御、ジャンボパレードなど多彩な行事が同時に開かれる。本町三丁目の衆生院の境内にあった牛頭天王社の祭りを源流としているが昭和39年から、春の商工祭・文化祭、夏の七夕祭・花火大会、秋の桐生祭・体育祭など、多くの行事・祭礼と統合され、「桐生まつり」として開催されるようになった。

[開催場所]

群馬県桐生市本町・末広町・錦町

[時期]

8月の第1金曜日から三日間

[問合せ]

  • (事前)
  • 桐生市役所観光交流課
  • TEL:0277-46-1111
  • 桐生商工会議所
  • TEL:0277-45-1201
  • (期間中)
  • 桐生八木節まつり協賛会事務局
  • TEL:0277-43-6908
桐生八木節まつり1
日が落ちると街のやぐらが
明るく映えてきます。
桐生のダンスイベントの始まり。
桐生八木節まつり3
会場全体はこんな感じ。
提灯が明るくて綺麗ですね。
桐生八木節まつり4
やぐらは日本のDJブース(?)
と言うのも・・・。
やぐらを中心にみんなが
こんなに踊り狂う。
まさに日本のクラブ状態。

阿波おどり

徳島中の老若男女が踊り狂う、熱狂の夏祭り。

≪祭情報≫

[名称]

阿波おどり

[概要]

日本三大盆踊りの一つで徳島の街全体が踊り狂う夏祭り。「前夜祭」「選抜阿波おどり」「阿波おどり」の3つで構成され、日本全国・世界からの参加者も多い。自由奔放に個性を打ち出して踊る男踊りはダイナミックさが、「ヤットサー」の掛け声と共に呼吸の合った女踊りの艶っぽさが魅力。参加する踊りのグループ「連」は1,000以上あると言われ、大学連、企業連などがある。祭り期間中は国内外から100万人を超える観光客が訪れる。

[開催場所]

徳島県徳島市中心地

[時期]

8月11日~15日

[問合せ]

  • 株式会社ネオビエント(キョードー東京共同事業体)
  • TEL:088-698-7788(受付 平日9:00~17:00)
  • info@awaodori.tokushima.jp
阿波おどり4
薄暗くなってくると
いよいよ本気モード。
街中が会場です。
阿波踊り5
ゆっくり鑑賞したい場合は
指定席を買うのがおススメ。
有名連が続々と登場。
女性の踊りは凛々しく
そして品よく優雅です。
阿波おどり8
やっぱりじっとはしてられない。
最後にはみんなこんな感じです。

 以上おもしろ踊り3選でした。日本にはまだまだ、まだまだ面白いお祭りがいっぱい。また違う切り口でお祭りをご紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA